今日は一歩も出ずに

        今日は一歩も出ずに
今年3月の記事で、過去記事シリーズ12として追記修正して掲載しています。

 体が怠いなと感じたのもあるが、散歩や買い物には明日行く事にして、今日は家で軽めの運動で済ませる事にした。

 夕食は摂取カロリーが少し気になるが、豚の生姜焼きを作り美味しく頂くことにする。

 この時使った豚肉なのだが、近所のスーパーでたれに漬け込んであるものを使用してみた。

 この商品は以前から気になっていたのだが、店で漬け込んでいるとしたら、そんなに美味しいものではないであろうし、味付けが濃いのでは、という先入観があったため購入までには至っていなかった物である。

 だが、ある日いつものようにレジに並んでいると、自分より明らかに年上のお姉さんが、その商品を5Pほど買い物カゴの中へまとめて、ぶち込んでいるのが目に入ってしまった。

 自分が感じたのは、1Pではなく5Pともなると、購入者の商品への信頼度が非常に高い事が予想される事であった。

 その出来事により、私は次回には買ってみようと思ってしまった訳で、ついに今日の試食となった訳なのです。

 そして、その感想ですが、味見するまでは、たれに漬かっているのだから、味付けは絶対濃いと思われたのだが、ほんのりと下味程度でもう少し何かを足したくなる程度であり、漬け込んだ事による結果だと思うが、肉自体が柔らかくなっており かじり切る というのではなく普通に咀嚼できる程度なうえに、肉という触感も保たれている、超の付くお買い得品だったのであった。(見た目と浅い経験だけで判断しちゃいけないのですよ)

 ともあれ、今後の買い物リストの上位に食い込むのは間違いないでしょう。 

 その後、あいている時間はギターを弾いて指先の鍛錬、録画したTV番組を見たりして過ごす。

 今回の冬の函館は、連日の大雪で、雪かき祭り状態であった。

 度重なる祭りへの参加によって、自分も背中が痛くなった程なので、結構な仕事量であったに違いない。

 共に祭りに参加していた雪かきグッツは命ともいえる先端部分を裂傷し、引退を決意したほどだ。
 長い間、お疲れさまでしたと労をねぎらい、ほんの少しの間だったが玄関の横に置いておくことにした。

 今年は早めに新人をスカウトして12月までには契約を完了せねばならないと思いながら。

 さて明日の夕食は何にしよう?

 肝臓の回復にとても良いとTV番組で言っていた、鳥の胸肉料理は最近手作りスパイスカレーとカルシュウム満点の高野豆腐入り親子煮に固定化されていて、主に朝・昼食で利用する。

 何を食べようかなと考えるのも、頭の運動としては良いのではないかなと思いながら、穏やかな午後を過ごすのであった。