100円ライター

        100円ライター
過去記事シリーズ化04 再投稿です あまり目に触れていないのでw


 よくキャンプへ行っていました。夜になって火が傍にあると、なんとなく穏やかな気持ちになって、お酒を飲みながら煙草をくゆらせる時、使うのがライターです。

 マッチでも良いんですが、今あまり売っていないし安くて簡単なので… 。 焚火をしていたら火種になりそうな手頃な枝を選んでと云うのもカッコ良さそうですが、キャンプ場でやっていたら「ライター忘れたんだ」と心の中でつぶやかれる位が落ちでしょう。
 そのライターなんですが今は殆ど100円ライターでしょう。

 煙草をカートンで買うと大体のコンビニでライターをサービスで付けてくれる訳ですが、家には50個以上のライターがあった事が発覚したのです。

 中には古い物もあって中のガスが抜けてすでに無くなっている物や、ガスが残っていても火の着きが悪いものあって、さすがに処分しようとした訳です。

 まず捨てるには中のガスを完全に抜かなくてはゴミ収集の際に爆発する事故もあったようなので簡単にガスを抜ける方法がないかと検索したのですが、つまようじを利用したり、ペンチを使用したり、幾つかあって、それぞれ試して見ましたが結構手間と時間がかかるので、私は錐で穴をあける事にしました。

(錐って棒の先端に釘みたいな尖った物が付いていて本来は木に穴をあける物です。)

 穴が開いた時に中のガスが手にかかると冷たいので一応手袋を装着し、ライターをどうなっても後悔しない台の上に乗せ、体重をかけてグリグリと左右に錐を回すと、10回程度のグリグリでプラスチックの横っ腹に穴をあける事ができ、プシュっ くさっ 終了。

 今日は火の着かない物を厳選して行ったが、後40個ほど残っているので、今後地道に使用すれば良いだろうと作業を終える。

 コンビニでは最近カートン買いでのライターサービスを断っているのだが、一軒だけライターの代わりにと、透明のゴミ袋をサービスしてくれたお店があった。

 我が街では透明な袋をペットボトルや空き缶のゴミ出しに使えるのだ。(他の市町村は分かりません)

 この店は介護の学校へ通っていた時、昼休みに利用していたので普段なかなか行けないのが残念です。

 さて今日も鳥胸肉を食べなくちゃと思ったのですが、実は昨日の残ったやつで朝カレーとし、本日分は摂取済なので漬け込んだ鶏肉は明日以降に調理することにした。なので今日も残った時間を静かに過ごそう。そう、仕事を始めるまではと 今日も自分を慰めるのであった。

追記 鶏むね肉は肝臓の修復に良いとTVでやっていたので、今も手作りカレーで使っています。

脂肪分も少なくてダイエットにも良い。