ブログとFacebookとTwitterの繋がり

        ブログとFacebookとTwitterの繋がり
過去記事シリーズ化09 改訂版です

 ブログ開始当時、1年程前になるだろうか、長ーい間、登録しただけで利用していなかったTwitterとFacebookの基本設定を無事に完了する事が出来た。

 と言っても、特に更新する内容も無かったのだが、このサイトとリンクさせてみるかと思ったのがキッカケだった。

 SNSからブログへと訪問してもらえれば、より多くの人に見てもらえるとのネット検索結果からである。

 さて、使用できる状態となった訳だが、何を書く? Twitterには、まだ投稿がありません、とのメッセージがあるが、そりゃそうだろうと思う。

 いろいろとお知らせメールが来ていたFacebookの方は、友達かもがしれないが沢山あって、知らない人の方が満載であった。
 確かに知り合いの方も居たが友達申請なんぞ、いきなり送れるものじゃないし、実際に知り合いのページに行ってみたが更新状況が芳しくない物が多い。
 どこかで、フェイスブックが衰退していると聞いたが、できたころの面影はなくなっているのかもしれない。

 いや、かわりに似たようなSNSがいくつか出来ているようなので、分散していると言った方が無難かもしれないな。

 設定では、学校名が登録されていませんとか、実在しない等と御親切なポップまで出てきて校名登録をする事になったり、リンクに必要なFacebookのAPPIDを調べたりと結構、手間暇がかかる事が分かった。

 なんだなYOUTUBEチャンネルの登録や設定の時も思ったが、やろうと思ってやらないとなかなか面倒くさいものだと感じた。

 YOUTUBEでの設定仕様が度々変わる事で、ネット検索による親切な図解解説付きナビゲートでも想像力や予想を巧く使わないとでも苦労する事になったのは俺だけなのか?

 ふとそう思う。文句が出ないという事は、やはり俺だけか…老いたな俺。

 次は全くネタが無いと思われるインスタグラムだが、これにはインスタ映えと真逆の映えない路線があるらしい。

 自分は後者の方と自覚しているが、その基準と思われるところが狙ってできない場合が多いらしいと聞く。

 いい女の基準がその時代や状況で変質していくように、判断するのが自分ではないのだからツボがズレる事を気にしていては進めないという事と落ち着くのであった。

 その時期に、アクションカメラの事を何回か記載しているが、致命的な事に気づいた。
 アクションカメラは周囲の状況をものすごく得ようとしているカメラなので、ものすごい凸レンズである事である。

 そうです360度カメラ程ではないが、被写体が近いと美しく整った顔立ちであっても、区別なく平等に豚さんみたく変貌させる事が可能なのです。

 それはそれで面白いとは思うが、やっぱり普通のカメラも必要かなと検討を始める事になり、その後低価格のデジタルカメラを購入する事になっている。

 今思えば、スマホに替える事が分かっていればと、思うところでもあるが手遅れとなってしまった。

 それと画像処理のアプリが必要となってくると思われる。

 ウインドウズの付録でも簡単な物は何とかできるのだが切り取りや埋め込み、文字入れなどを軽く編集できるものが必要だ。

 以前使ってたのは古い上に、このPCにあるディスクの中には無かったので、代替わりの時点で引っ越し漏れを起こしたに違いない。

 古くても使い慣れている方がいいんだけどなと思いつつ検索するのでした。

 今は動画編集にはとりあえずmoviemaker、画像編集にPhotoScapeを使って間に合わせている。

 無料が基本なので、なかなか使いやすいアプリには出会えていない。

 そんな感じでブログに関する映像関係は何とかしているが、FacebookとTwitterとの連携はブログ更新の案内だけとなっていて、独立されたコンテンツにはなっていない。

 さて、どうしたものだろうか?