ブログを作った備忘録 ①

        ブログを作った備忘録 ①
 ネット歴はあるものの、ホームページなる物を作ったのは遥か前であり、最近のブログの作り方なんてよくわからない。
 幸いな事に辞めた職場ではワードプレスを使って簡単な施設の紹介ブログを作っていたのでこれしかないなとワードプレスのテーマをこれならいけると思われるものから探して決めた。

まずはワードプレス本体をインストールし、決めたテーマを検索するが出てこない。
 参考情報(ワードプレスダウンロード先➡  ワードプレス 
 仕方がないのでネット検索にてZIPを探し当てダウンロードして本体へアップロードする。
子テーマもあったのでこれまた同様にアップロードしてインストール。
子テーマを有効化して作業を開始し始める。  参考情報(LionBlogダウンロード先➡  LIONBLOG 無料会員登録が必要)
 自分の事が中心で申し訳ないが記事を思っただけ1000文字程度にまとめて書いて投稿を繰り返す。
 それからカテゴリーをいくつか作り記事を振り分けた。40記事位になったのでブログの表示をじっと眺めて気に入らない所をいじくる。

 この時役立つのは先輩方の知識であるので、困った事はすぐに検索して対応策を練る。   参考情報(lionblog とか自分のテーマで検索するとヒットします)  という感じで進めてきたが、まだ広告を出せるレベルではない事がわかる。   (ダメもとで審査出したらOKだったので現在は広告あります)
 体裁は一応整ったが、見ず知らずの方が訪問してくれるとはまだ思えないからだ。
 下記にコンセプトをまとめ書きにしたので参考になるのなら参考にして下さい。

コンセプト

・利用歴のあったワードプレスを使用すること。理由はテーマがたくさんあって自分の使いやすいものを選択できるので作業がやりやすい

・自分の身の回りに事を題材にすると更新しやすいし、新たに集中してできた事を織り交ぜるとカテゴリーが広がる

・広告を出す事を直前の目標にする事で最新のブログ運営が理解できるし、訪問してもらえる努力がブログを続けていける事でボケ防止につながる



 なんにせよ、自分の事だけでなく人様のお役に少しでも立てるような記事を書かなければ、訪問者は増えないので只の日記帳になってしまう事になる。

それではブログをやり続けるという事を時の流れとともに忘れ去ってしまい、ボケ防止の位置付けが怪しくなってしまう。
 ともあれ、これを読んでくれる方がいるとすると少しは役に立っているのかなとは思えるし、ブログを続けて行けるのではないかと前向きになれる。
 
   自分みたいな初心者がどのようにしてブログ運営を続けて行くのか、面白おかしくご覧いただけると、自分も楽しいと思います。  ブログを作った備忘録①でした。 ②へ続く