俺とギターとドラムとバンド

        俺とギターとドラムとバンド
 最初の頃の記事に、ギターを弾いてみるかとか、リハビリとか書いていたが、小学生の時から音楽が好きだった。

 キッカケは自分たちの年代に多いベンチャーズだったと思うが、その後訪れたフォークやロックブームの影響が強い。

 最初は殆どアコースティックだったが高校へ入るとギターアンプを手に入れて、ご近所迷惑な音を出していたのは、今思うと、とても恥ずかしいです。

 その時代の、歌謡曲や演歌等は聞きもせず、ひたすら自分の好きな方のコピーをして自己満足していたのですが、今は演歌も大好きです。

 仕事を始めると、ギターを弾く事もなくなり、音楽を聴く事もなくなり、ただ毎日の暮らしを過ごしていたが、二人目の子供が生まれ、暫くしてからバンドメンバー募集が目に入りドラムで応募した。

 募集主が結構ギターの弾ける奴だったので、加入する事に決め、早速ドラムセットを購入し練習場所へ運びこみ、スキルアップを図った。

 スネアドラムは、たたいた事があるので、セットになっても何とかなるだろうと思い、始めたが足さばきに慣れるまでに時間を要した。

 この時の練習のせいなのか、今でも踵でリズムをとりながら、右指できざんでいる事があるので、テンポが速い場合は、貧乏ゆすりと何ら変わらない現象と化している。

 貧乏ゆすりと誤解されないようにと、チューニングキィーをキィホルダーに付けてはいるが、そんな物を知っているのは、ごく僅かな人数に限られるので効果はほぼない。

 今、ドラムセットの一部が家にあるが、その他は何処へ行ったのだろう?
 ドラムをたたいていると結構いい運動になるので、引っ張り出そうと思ったのだが、揃っていなければ意味がない、いやその前に近所迷惑でしょう。
 消音パッドはあるがバスドラの低周波はそっと忍び寄る物だと聞く。

 思い切り叩くと気持ち良いのは、ベースやギターと絡んでいる時だが、今はソロだ。

 やっぱり、体調管理のために電ドラ買おうかなと思い検索するが、まだ決心がつかない。

 ギターのリハビリが中途半端になりそうだしなぁ、でも家で体を楽しく動かせるからなぁ。

 さあ、どうするんだ俺?

 しばらく悩むことにしてから、日数だけが過ぎている。

 今日も、そんな感じで過ぎて行くのだろう。

 さて、昨日降っていた雨もあがっている事だし散歩にでも行こうかな?

 あぁ、仕事もそろそろ始めないと、体が弱体化していくばっかりだしな。

 今日は、何食べようか?
 いろんな経験してきて、年をとってもこんな感じである、なんか成長感っていうのがないな。

 おやじの赤裸々な日常の一コマでした。 ( ,,・ิω・ิ,, )