断捨離、なかなか進まない件について

        断捨離、なかなか進まない件について
一年と少し前になるが、断捨離を行おうと思い立ち、動き出したが、ちょっと進んだだけで余り進んでいない状態だ。

この期間、処分しようと数カ所にまとめた荷物の中で、使用したものはわずかなので、それ以外は、このまま置いてあっても多分使用する事はないだろう。

その多くは段ボール箱に入っており、ひと箱ずつ検品済であるので、いつ捨てても良いのである。

しいて言えば古いPCはリサイクル系の店舗に持って行かなければならず、周辺機器によってはお金を支払わなければならないので、おっくうである。

多分、多分であるが、この辺りがネックになっていると思う。

あと、自分が使わない物でも、まだ使える物なので、勿体ないというか、捨てるに忍びないのである。

メルカリに出品しても良いかなと思うが、小物が多いので、値段や送料で売れないのではないかと出品する前から、信じ込んでいる。

完全に断捨離を一人きりでは出来ない人であると、認定できるようである。

何度、明日からやろうと思ったであろうか、翌日には明日からやろうと思うのである。

今考えているのは、ジモティーでなら、近辺のかたで送料もかからないので、引き取ってもらえそうと考えるのだが、写真を撮らねばならない事を考えるとぞっとする。
段ボールから一つずつだして、撮影なんてしたら結構な時間を要する。

特に、必ず行わなければならない事が、無職である自分には無い事が残念だと思うくらいである。

やっぱり、捨てようか、いやもう少し整理して、段ボールに品名を書いて家宝にでもしようか等とウジウジ考えている。

そんな時間があったら毎日少しずつ進めたら良いのにとも思う。

部屋を片付けなければならない、切羽詰まった状況なら動き出すと思うのだが、そんな事は起きそうにもない事は、分かっている。

普段いる部屋は、必要な物しか置いていないので、ごちゃごちゃした感じがしない事が原因だろうか?

荷物の置いてある部屋は、普段目につかないので、生活に支障はなく気にならない。

ただ、使わない物が片隅に追いやられているだけなのだ。

決断力と行動力のない男は嫌い、なんて言われたら山は動くのか?

ため息をつきながら、今日も酒を飲む。

明日は何を食べようかな?

このお話は、人間には弱い部分があるという事、それぞれ悩みがあるのだという事を建前にした、自己防衛のお話しでした。