できる俺?70%、節約はケチではないと思う

        できる俺?70%、節約はケチではないと思う
電話編

 1年ほど前まで、固定電話の回線を3つ持っていた。FAX専用と自宅用2つである。

 手始めに、家は二世帯で一階には母が住んでいるため、一階の回線のみを残してFAXと自宅分を無くした。

 そして、一階の回線をIP電話に替え基本料金を下げて終了。

 FAXも自宅もセールスの通話が多く、知人からの連絡は携帯に来るので、まったく必要と思えなかったからである。

 むしろ邪魔?

 一階は、外界との唯一のツールであるので取り上げるようなことはできない。

 携帯も持っているのだが、メールなどはできないので外出時の緊急用と化している。

 携帯2つ分の料金は変わらないので、固定電話の月6,000円程度だった引き落としが、今1,200円となった。

 年に60,000円ほどの出費を抑える事ができたが、自分がスマホに替えたため年間8,000円ほど増えてしまった。

 まあ、トータルでは減っているので良いと思う。

ガス電気編

 ずーっとプロパンガスを利用していたが、最近、電力を北海道電力からプロパンガスの契約会社へ変更したため、ついでにプロパンガスの契約をやめる事にした。

 毎月の基本料金が2,000円、プラス使用量なのだが、使用料はせいぜい600円位で効率が悪くなってしまったからだ。

 キャンプ用のツーバーナーを引っ張り出し、3本300円程のカセットガス利用で済ませる事にした。

 リスクは焼き魚用のグリルが無くなってしまう事だったが、フライパンで何とか出来ている。

 気になるカセットガスの使用量だが、以前と変わらぬ調理で、1カ月で6本程度に収まりそうだ。

 毎月の基本料2,000円が浮く感じとなり、年間24000円の節約となりそうだ。

 電気は、まだ分からないが、年間10,000円程マイナスの見積もりが出ていたので期待をしている。

 物置に冷凍庫が置いてあり、まだ食材が半分ほど眠っているので、ここを消費した場合にはもう少し節約できるだろう。一人暮らしは冷蔵庫の冷凍だけで充分だと思う。

 キャンプ用に買ってあったカセットガスの冷蔵庫があるのだが、これについては二日に1本程度ガスを使うので効率は良くないので却下とした。
健康保険料編

 60才で退職し、ハローワークから失業手当を頂いていたが、これは収入と見なされないため、今年来た国民健康保険料は年間36,000円位であった。年金はもう支払わなくても良いので、かなりの支出減となっている。

 これは節約とは言えないが、仕事を辞める時に会社都合としてもらった事が大きい。市の減額制度も有りこの金額となっているが、自己都合で止めた場合はもう少し増えると思われる。

 来年度からは、自分の収入次第で上がるであろうから、年収は90万程度に抑えなければと計画を練っている。

 働きっぱなしの人生だったので、時間にゆとりのある余生を過ごしてみたいものだ。

 イメージとしては、自宅で毎日キャンプw