ギターの弦が切れない(おやじの恋快適化計画)

        ギターの弦が切れない(おやじの恋快適化計画)

こだわり?


 ギターの弦を張り替えてから、ものすご~く、暫く経ってしまった。 音もくすんで聞えるのだが、なかなか切れてくれない。

 まあ、毎日何時間も弾いている訳でもないので、長持ちするのかな? なんて思っていたが、切れなさすぎる。

 というのも既に張替え用のゲージは買って来てあるので、いつでもOKなのだ。

 1本切れたら全部変えようと心に決めていたのだが、そのまま膠着状態が続いている。

 お客様の前で弾いてお金を頂く訳でもないし、自分で弾くだけだからいいんだけれど、いい加減、切れて欲しい(*ノωノ)
 音が狂う訳でもない、ちょっとぼやけて聞えるだけだ。 でも、そろそろ切れて欲しい。

フラグを立てる


 この前、スマホに入れたチューナーアプリでチュイニングした時も、一発で決まったので無料なのに良いな、このアプリと思う程だ。

 若い頃は、2~3日に一回は切れるので常にスペアを置いて、切れた分だけ張り替えてたが、大人なので、1本切れたら全部、張り替えてやる意気込みなのに切れてくれないと言う訳だw

 ここまで来たら意地である、切れるまで待ってやる、切れぬなら切ってしまおう、ではなく切れぬなら切れるまでまとう、と家康さんモードに入ってしまうのである。

 なんだ…、ピックを使う訳でもなく、チョーキングなんてしないのも一因かもしれないが、弦を甘やかせすぎたのか?
 こうやって記事を書いたので、きっとフラグが立ったであろう、明日あたりにその日が来るかもしれないし、逆に作用するかもしれない。

 どうせ、また暫くこの問題を忘れてしまい、普通の生活を送っているのだ、余り気にしないでおこう。

最近のおやじ?


 
 そんな俺の最近の生活はと言うと? つい1週間ほど前に癌マーカーの上昇で、癌の検査を前倒しで受けた訳だが、MRIとエコーの結果、担当ドクターから癌は見当たりませんねとの言葉を頂いた…(;一_一)ホントカヨ

 この数週間、癌の再発や転移の事を考えていた俺は、すっかり洗脳され、そんな一言で信じる事なんて出来ないのであるw

 何故って? この日、ドクターが採血のオーダーを出していなかったため、癌マーカーの数値をこの日に確認できていないのである(*´Д`)
 そうである、俺は科学的な数値を「ホラ見ろ」と示されたうえで癌は無かったよ、と言う言葉を欲していた訳だ。

 まあ、直接見て癌が無いのだから、無いとは思うんだけどね…?

 前の日のコロナワクチン2回目接種の副反応かも知れないがメンタル的にマイナーになっているのかも知れないなw

 そうは言っても翌日は師匠の第一回コロナワクチン接種日である。 俺がしっかりしないと…、そう思うのであった (´-`*)

 男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ