カレーを作るw 創造~進化~衰退?(おやじの恋快適化計画)

        カレーを作るw 創造~進化~衰退?(おやじの恋快適化計画)

カレーを作るw 創造?


 さて肝臓の疲れをいやしてくれる、鶏の胸肉を買ってきた時だった。

 家の掃除をしたらちょっとお疲れモードになってしまい夕食はいつも通り簡単に済ませる事になった訳だw
 その時は鳥胸肉を約1kg位買ってきたのだが、半分をぶつ切りし、もう半分を厚めのスライスにした。 そしてぶつ切りの肉はカレーに、スライスは日本酒に漬け込んで焼く事にしようとの結論になったのだ。

 という事で、その夜のご飯はカレーになった訳だが、あんまりルウーを使うとカロリーが高くなるのでスープカレーと普通のカレーの真ん中あたりと設定し、俺なりに突き進む事にした。

 煮込む時点で薄めではあるが大まかな味付けをし、仕上げに市販のルウーを少量加え完成となった。

 出来上がりを見ると、とろみも少しあってスープとルウーの中間路線としての見た目は合格だろうと思える。

カレーを作るw 進化?


 味付けもスープのいい加減な塩味とルウーの適当な投入量が偶然のベストマッチングを生み出し、中々の味となった。

 まあ、現在は市販ルウを使わずに自分流のスパイス混合で作る事も多いが(/ω\)

 ノンオイル・グルテンフリーでダイエット、肥満防止希望の自分には効果のあるものとなっている。
(簡単な手作りカレー紹介記事 ⇦ 参照 ブログ内リンク)
 たまに違うスパイスを加えたりすると味の変化を面白く感じられる。 まあ、自分で食べる分だけなので変な気負いもなくなり、簡単に手を抜いた作業でも良い作品ができる事があるのだ。

 漬け込んだ肉の方は後日調理する時に、その日の気分で味付けを決めればよいw

 なんだな、成功の後には失敗の影がちらつくのだが、元調理師とはいえ上手くいかない時もあるし、食べるのは自分だけだからそんなに問題ないでしょう(*´ω`*)

 それに本来の目的は肝臓を癒すためなのだから、多少味に問題があっても薬だと思えばいいしね。

カレーを作るw 衰退?


 そうだスライスして方の肉は、問題の発生しにくい親子丼とか素焼きで市販のタレに逃げるのも一手であると考える。

 酒を断って、ここ半年くらい肴というより、ご飯のおかずと言う意識が強くなった食事だが、飲みながらダラダラと食するよりカロリー摂取は減っている筈である…?

 いや、肝臓に優しい食材を使った簡単にできるカレーの話しであった(*´Д`) グルテンフリーだったので、つい減量の事へと結びつけてしまったのである。
 そう言えば簡単な手抜き料理が増えたな…、と言うより簡単にできる物しか思い浮かべずに、楽に過ごす事に知恵を絞っている疑いがあるのだ(/ω\)

 さて、今度は何を頂こうかな? なんだかんだで今日も特に何もない、まったりとした一日でしたわw

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ