雪かきは小刻みにw(おやじの恋快適化計画)

        雪かきは小刻みにw(おやじの恋快適化計画)

雪VSおやじ


 昨日から降っていた雪が5㎝程になったのだが、気温が0度以上なので放置し自然に融ける事に期待してみた。

寒い時はサラッとした雪なので処理しやすいが、今日みたいな日の雪はしっとりとして重たい物なのである(/ω\)

 そんな黙っていれば融けるかもしれない雪で大事な体力を削る必要はないのだ。 ただ、そのまま中途半端に溶けて気温が下がった場合には、歪な形で凍りつくので始末に困るのだが…。

 どちらにしろ、本格的な積雪シーズンになったら、積もりすぎる前に雪を処理しないと後で体がコタコタになってしまうので寒さに震えながらも小刻みに行うのが良いと思っている。
 しかし、最近の大雪の時は、この小刻み間隔を物凄く短い間隔にしないと雪がどんどん溜ってしまい、俺の気力と体力を一気に蝕んで行くのである。

 だが、安心してくださいw ベランダにあるFFストーブの排気口がストーブの買い替えと共に排気口位置が高くなったので、吹き溜まりによる雪での埋没が解消見込みとなったのである。

 これで夜更けの暴風雪による朝一番の排気口救出雪かき作戦は無くなる事だろうw

 まあ、ベランダに1m以上の雪が積もった場合は諦めるしかないけどね(*´Д`)

 参考までに記載しておくが、朝起きて点火スイッチを入れたのに火が点かなかった場合、最近のストーブはエラー番号が表示されその番号から大体の原因がわかるのだ。

 なので、ストーブはもちろん家電の説明書は分かりやすい所に纏めて置くことをお勧めするのである(=゚ω゚)ノ
 子供の頃は雪だるまやカマクラを作りたかったので早く雪よ積もれ~等と思ったものだが、現在住む住宅にそんなスペースはないので童心にかえって遊ぶ事も出来やしない?

 そう思うと敷地に余裕のある田舎の物件が良いのではと思うが、北海道の大平原物件に住んだ場合、最寄りの幹線道路までの除雪を考えると近くの公園に行って遊べば良いのか? と考え直す。

 いや、いいおやじが雪で遊びたいなんて数年に一度位なので真剣に考える訳ではないのだがw

 そんな事より昨日の夜からの雪で散歩コースにも雪が5cm程積もっていた。

 とは言え昼過ぎの公園の気温はプラスなので、南側が開けている道のアスファルト部分は雪が解けている(*´ω`*)
 たまに強く吹く風にさえ耐えればいつもの散歩と大差はないはずなのだが、気分的にはもう冬真っ只中の俺w 寒さに震えながら歩くのであった。

 妄想編 ある時、雪かきをしていたおやじが不用意に投げ捨てた雪の一片が、通りがかりの女性にぶつかってしまった。

 おやじは慌てて謝りに行き…。 そんな恋があるかもしれない。(/ω\)

 ねーよw

 男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ