体が固いぞ(*ノωノ)(おやじの恋快適化計画)

        体が固いぞ(*ノωノ)(おやじの恋快適化計画)

ため息の連続


 最近というか五十肩をやった時から手が後ろへ回らなくなっている(*ノωノ)

 正確に書くと右手と左手の先っぽが、わずかに背中で触れ合える程度である。

 普段の生活には影響はないが、風呂で背中を洗う場合は、長めのタオルが必須となるのと、孫の手が無ければ痒い背中を掻く事は出来ないw

 まあ、柱とかに擦りつけるという手もあるが、人の眼がある場合は、この技は使えないのだ(*ノωノ)
 その他の部位は、ラジオ体操時のぎこちない動きを除くと、まだ動かせる状態? だと思われる。

 検索して調べてみると関節の動きの幅? が狭くなっている? つまり五十肩の痛みで体をかばい、動かす事が減少した為、周辺の筋肉が萎縮したためだという説に行きあたった。

 それと同じ体勢でいる事が多いのも原因であるとの事だw

 全てが当てはまるのだが、どうやれば、復活するのかが大きな課題である?

動けばいいのに


 簡単である、楽をせずに動けば良いのである? スタティック・ストレッチというのが良いらしいが、どんなものだろう?

 当然調べたが、反動や弾みを付けずに、筋肉を伸ばして20秒程維持する事らしいw

 文字だけでは理解できなかったので、写真付きのサイトを探し覗いてみると、アッ、介護の資格を取りに行った時に習ったやつだと気づく(/ω\)
 現場に入る前に、必ずやれと言われていたが、現場に入る事が無かったため、すっかり頭の奥の方にしまっていたようだ。

 ふむ、筋トレを現場に見立てて、その前にやればいいじゃんw ウッ、最近筋トレもやってない事が発覚した(/ω\)

 それとストレッチをやっても、そう簡単に体は柔らかくならないそうである、継続という、最も過酷な言葉が煌めいてある。

異常気象の所為?


 今年の函館は物凄く寒い。 雪が少なく、サラサラで助かってはいるのだが、雪かきと言う体を動かすイベントが、あっという間に終わってしまうのである。

 たまに散歩へは行こうと思うが、歩きで肩なんてあまり動かさないからなw この辺は何とかしなければならないのだ。
 足腰だけ長持ちしてくれれば、と思っていたが、釣りに行って大物がかかった時に、上半身に力が入らず、釣りあげられなくなってしまうかもしれない(/ω\)

 広い砂浜ならば、そのまま後退する事で何とかなるが、岩場ではそんな事は出来ないからな…。

 こんな事を考えている位なら、さっさとストレッチして、筋トレをすれば良いのだが、暖かい部屋でPC前に居ると、楽な姿勢から、抜け出す事は難しいのであった。

 どうする俺? 根性を入れ替えるのか?

 ダメだ、無駄な努力はやめよう、どうせ繰り返すんだから、それで良いじゃないかw

 努力目標という事で、収めておこう、あれこれ考えるだけ精神的に良くないからね。

 大人しく年をとっていこうかな??

ブログ内の記事検索できますw
 

男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ