真実は永遠に(/ω\)(おやじの恋快適化計画)

        真実は永遠に(/ω\)(おやじの恋快適化計画)

お子ちゃまかよ


 
 俺は小さい頃から、お調子者だったので反省する事が非常に多い人生が今でも続いている…(/ω\)

 反省と言っても何が悪かったのか分からないのだが、他の人に不快な思いをさせる事があるみたいである。

 それは、その時浮かんだ言葉を後先考えず、すぐに口から出してしまうのがいけないのだろうか?
 いつも笑顔なのに自分の瞑想世界に入ると顔が真面目になるらしい? のが悪いのだろうか?…等と考えるがその答えは俺には分からないのである(*´Д`)

 いや、悪い事をしたという認識が俺にあれば、それは理解して、二度と無いようにと思う事はできるぞw

 最近はそんな機会など余りないが、問題は普通の会話の中で起こるようである。

 一応大人なので、今は悪口と思われる言葉は消去できているが、小中高の学生時代や20代の頃は、思いのまま発言してたらしい?

 だからと言って、嫌われていた訳でもないので、多分、周囲の方々が、俺の事を理解して暖かい目で見てくれていたに違いないと思う(;´Д`)

バカな事 (;´Д`)


 もうすぐ65才になるが、小学校の時の事件を時々思い出す時がある。

 クラスメイトと何かがあって口論になった時、担任が現れ仲裁に入ってきたのだが、相手の子は悪い事はしない子である? と俺に言ったのだ!?

 ( ゚д゚)ハッ! 俺が悪いのか? AB型で敏感な俺は空気を察知し、沈黙を決め込んだが、多分、普段の言動や行動をウォッチングしていた担任が、くだした判断なのであろうと思う。
 だが、詳細までは記憶にないので、今、自分で分析出来ない事が少し悔しい気もするw

 まあ、その友達とは、次の日から普通に遊んでいたから、たわいのない事だったのだろうと思うが、きっと好きな事を、言っていたに違いない(*ノωノ)

 あと、中学校の時、サッカー部の先輩が昼休みに校庭で、サッカーボールで遊んでいた時に、何を思ったのかは分からないが「ラーメン屋~」と校舎の窓から叫んだのであるw

 もちろん先輩の実家はラーメン屋さんであったのはお約束だ(/ω\)

 慕っていた先輩だったので、バカにするつもりなど全く無かったのだが、何故か、先輩は怒りモードに突入。

 友人にすぐに謝って来いと言われ、ん? とは思ったが、多分俺が悪いのだろうと理解し、先輩の所へ行って、謝罪した<(_ _)>

 だが思う、俺は小さい頃からラーメンが好きなのだ、何故、怒るのだろう?

 きっと先輩はラーメンが嫌いなのだろうと、その時は思ったものだ(;´Д`)

多分…治ってないぞ


 いや、家業をばかにされたと感じたのだろうと、今なら思えるのだが真実は分からない。

 その後も、順調に悪口を重ねていたが、俺だからと、許されていたみたいであるw

 そんな俺も一般常識を学び、社会で揉まれてきたのだが、本質は変わっていないと思う。それはどこかで自分を制御しているのを感じるからだ。
 多くの人はこれを我慢と言うみたいだが、俺の場合この言葉が当てはまるのかは、自分でも疑問に思う。

 今、俺は好きに生きているし、今後も自分の思う通りに過ごしていくと思う。

 だから我慢はしていないと思うし… とは言うものの、最近は人様にご迷惑をかけてはいないと思われるが、なにかが引っかかるのだ。

 さて、こんな俺はいつ最後の言葉を、どこで、誰に、なんて言うのであろうw

 

男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ