お~い、楽しいのか ( `―´)ノ(おやじの恋快適化計画)

        お~い、楽しいのか ( `―´)ノ(おやじの恋快適化計画)

そろそろ5年か


 60才になり、これから時間もあるし、なんでも出来るぞw なんて思っていたが、実際には何か仕事をしなくては、いけないという思いがあったと思う。

 自分目線で申し訳ないが、医療や介護系で仕事をしていると、誰かの為に仕事をしているのが当たり前になっており、仕事は自分の生活の為にするのであって人の為ではない事を忘れていたと、今は思う。

 だから、俺だけかも知れないが、時々考えてしまう事もあるのだ。
 そんな難しい事ではなく、長い間患者さんや利用者さんと接していたから、これからも俺にできる事をしてみようかなんて事を思うのだ(/ω\)

 あ~、そうは言っても俺は医師や看護師ではないので、底辺で支える事が出来れば? 位で何か人の為に、動かなくてはいけないと思ってしまうのかも知れない。

 だから介護の資格取りに学校へも通ってた時、同じ思いの人がいるのだな~、なんて思っていたのであった(/ω\)

 だが、介護現場へ実習に行って、利用者さんと接した時、俺一人だったら何かあった時に対応できないなと理解したのだ。

 認知症の方と延々と話をしてた時だが、なんか適当に合わせて話をしている自分に気づいたと言うか、こなしている? ゲームと同じと言えば物凄く失礼だが、時間が経つ事を受け入れているのである。
 だから、その時感じた事は、俺は人の為に仕事をしていたんじゃない、って事だったのかもしれない。

 結局、資格は取ったが、現在まで介護施設現場では働いていないので、何の為に数か月を費やしたのかと言う、結果になってしまった訳だ(*´Д`)

慣れるまで時間かかりすぎ(;´Д`)


 世の男性サラリーマンの多くは定年を迎え、行き詰る事があると言う。
 仕事ばかりに熱中し、これからの行き場所を見つけられないのかも知れない(*´Д`)

 定年になったら、これをするぞ~的な、目的を持たずに時間だけを与えられると、家族からしたらお荷物になってしまうのかも知れない(/ω\)
 俺は独り身なので、あーだ、こーだと言われる心配はないし、師匠も、ずっと働いてきたんだから、もう良いんじゃないと暖かい言葉をかけてくれて、問題はないはずなのだが…。

 なんだか、セミリタイヤと言えばかっこいいが、社会的にやる事がないという事は結構、辛いのではと思う。

 好きなだけゲームできるぞw と思ったって、ずーっとゲームしていたら飽きる時が必ず来る。

 ゲームは嫌いではないが仕事の代わりに置き換えていた? と言う事なのだろうか。

 そんな事をダラダラと考えて、すでに5年も経つんだが、最近は何もする事がない事が、そんなに悪い事ではないと受け止められるようになっている。
 一つ一つ、ゆっくりだが自分に必要だと思う事を増やしていっているし~w

 まあ、ダイエットとか、筋トレだとか、これからも元気で過ごしていこうと言う気持ちがある事や、車中泊などの遊びの部分なのだが、何も目的がないよりは良いと思う。

 その所為なのか、最近インディード等の求人サイトを訪れる回数がめっきり減っている。(*ノωノ)

 あと少しで、これから時間もあるし何でもできるぞ的なチート状態を楽しめるのかもしれない。

 いや、これまでも好きな事をしてきたのだが、ほんのちょっと、後ろめたい気持ちが有って、それが無くなりました、という事だという事かねw

 あ~、そろそろ少ないが年金をfullで貰う心の準備を始めなくちゃ(`・ω・´)ゞ
 いや、少なすぎて途方に暮れるかもしれないけど楽しいかもしれないぞw
 

男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ