おやじのエンゲル係数?(おやじの恋快適化計画)

        おやじのエンゲル係数?(おやじの恋快適化計画)

大昔に習ったやつ


 家計支出の食費にかかるお金が何%を占めているか? その値がエンゲル係数だと言う(;´Д`)

 ただ、余りにも極貧になると食費が削られる事になって反転する事もあるという。

 そんなエンゲル係数だが、政府統計の家計調査(2020年)では、エンゲル係数の総世帯平均が28.5%となっているそうだ。

 おやじの支出は食費の他に、医療費・車の維持費・通信費が中心で、あと光熱費が毎月生じる位か?
 まあ、俺の一か月の支出は、だいぶ前に通帳達を確認した所、9万円程だったと記憶している。

 その中で医療費は例のアレで術費が嵩んで高額だったが、今年から検査と薬代だけの予定だ…、今のところだけど(*´Д`)

 なので、そこら辺を加味してみようとは思うw

 あと国保料だが、函館市はものすごく高いらしく、無職で収入も僅かなのに毎月1万円以上も支払っていた理屈が分からなかったのだが、今回、非課税世帯になって手続きしたら3年分の差額返金があったので、まあ、良いか? と言う感じである??

食費を削るのか?



 つまり、健康保険料は収入0円でも支払い義務は生じるという事だね? しかし、どうやったら支払えるのか聞いてみたいものである。

 住民税といい、保険料といい、スローライフで自給自足してたら、どうするんだよ? 雑草でも刈って「年貢です」と言って収めても良いのか? いや、どっかで働けよ…、そう言っているのか?

 あっ、話がそれてしまったぜ(*ノωノ)

 話を戻すが、日本で4人家族の場合、平均食費は4~5万円だという。 ならば一人換算で1万円程となる訳だが、30日で割ると1日350円位だろう?

 とすると、一食120円だけか?
 俺の場合、自宅で麺類が多いので、それほど掛かっていないと思うのだが、野菜を購入する事を考えると、金額が跳ね上がってしまうぞ。

 いや、待てよ…、こんなに苦労して正確なエンゲル係数が出たとして、どうなるんだ? 俺の食生活が激変する訳じゃあないぞ。

 と言いながら俺の場合だが、エンゲル係数の求め方「食費÷総支出×100(%)」からすると、10,000÷90,000×100で11.11%になる訳だ(*´Д`)

 しかし自分で食事を作れるという事には感謝だよなw 高所得であったとしてもエンゲル係数値の降下に寄与しているのは間違いないからな(*´ω`*)

 年金がfullで貰えるまで、もう少しだw これまで通り、つつましく過ごしていくしかないんだよな~。
 

男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ