アドセンスとアクセス数の話

        アドセンスとアクセス数の話
 アドセンスを始めて1年9ヶ月目で、月1万円を達成する事ができたとの記事を読んで、そうだそうだと思った。

 人気サイトでは月に2~3万円程度なら誰でも、と良く書いているが、決して簡単ではなかった!と書いてあったからです。

 そして締めくくりはこうであった、読んでよかったと思われる記事を書く事と、アクセス数が伸びた記事に誘導できるページ作りが良いと。

「う~む、やっぱりこれか」と何もかも悟ったかのように、おやじはつぶやいた。

 これまでのおやじは、サーバー維持費位の収益が出たらいいなぁ~と、控えめな感じだったのだが、これから迎えるであろう、少ない年金生活へ補填できたらいいな~へ、シフト変更しようとしているのである。

 そのため現在アフリエイトとアドセンスの広告配置について、見直し計画を立てようと企てている。

 アフリエイトであれば商品などの紹介を重視した記事を掲載しなければならないのだが、滅多に物を買わない者にとって、性能や利便性などを書く事は難しいと判断してアドセンスを真っ先に取り入れた経緯もある。

 なんせ自動広告だからな、アクセス数さえ気にしなければ、好き勝手に記事を書いていても良いのがアドセンスの良い所だ。

 時々思う、自分がPCからネットにアクセスした場合はアニメとかゲーム関連広告しか表示されないのは、やはりcookieの所為か?

Click&Clean
コントロールパネル
同じような症状でお悩みの方へ

 グーグルの軽量ブラウザ、クロームChrome限定だがcookie履歴等を削除してくれるClick&Cleanをインストールして追加拡張したらよさげかも。

 オプションで詳細設定可能です。  chrome右上にCのアイコン出ます
 同じくクローム限定ですがHistory Disablerもありますが自分は使ったことが無いので検索して確認してください。

  chrome ウェブストア で検索 共に無料です。
 話しはずれたが、クラウドワークス等でライター経験でも積んでいたら、もう少しマシな記事が書けていたろうにと、少し思う。

 読んで役立つ記事が出来たとして、アクセス数が伸びただけでは収益に結びつかないと上記の筆者は言っている。

 これは自分も経験があるが、1記事に普段の20倍くらいのアクセス増加があった時、その日の収益は微増で終わっている。

 クリック単価が下がった訳ではないので、単にクリック数が比例しなかったという事だ。

 つまりアクセス数だけでなく、クリック数が多かった記事を充実させろという事をおっしゃっていたのだ。

 そのためにアナリティクを巧く使えと念を押している。

 おやじは必死に考えた・・・・。

 んっ クリック数の多い順に記事の内容を調べると良いのか?

 いや~、どんぐりの背比べだと思うけどな・・・・・。

 おやじはまた考えるのであったw