お部屋が片付かない訳(おやじの恋快適化計画)

        お部屋が片付かない訳(おやじの恋快適化計画)

真夜中のお部屋崩しw


 なんとなく徐々にやる気が出てきた俺は、おもむろに一つ目の案件に手をつけた。 これで、もう後戻りなんて出来なくなってしまう訳だ(;´Д`)

 この一つ目の処理が大切である、あ~これ違ったかな? なんて思ったらお終いであるw
 何のために、高額になった材木を仕入れに行ったのか分からなくなってくると言う事だ。

 お誕生日を迎え65才の高齢者になったばかりだが大変な作業だぞ、今がもう最後のチャンスなのかもしれないぞ…。

 もう一人の俺が、今日は絶好調そうだな、分かってるぜw ちゃんと見届けてやるさ…と言っているような気がした…
(`・ω・´)ッナンダ?

 そうだな、この前の免許更新に行った時、ここへ免許証を入れてくださいね、と言われ何気なくカード挿入口へ入れようとしたら、「あ、それマイナンバーカードですよ」とか(/ω\)

 出てきた申請書に氏名と電話番号だけ記入してくださいね、と言われたのに氏名しか書かなかったりとか最近の高齢者パワー全開の恥ずかし事を思い出せと言われてるようであったみたいな感じか?

疲れるのが早いかも( ̄ー ̄)


 ようやく一つ目の材料を切り出してきた(/ω\) う~ん、なんか材木を切って磨いただけで疲れたな…。 倍くらいの予算を組めば磨かれて切るだけで良いブツが手に入るのだが、こういう場面には財布の口が堅めに閉ざすのであるw

 まあ、磨く作業が加わっただけで、散歩と同じで体が疲れるだけである? 次の日になれば回復してる筈だ…。

 アレだな、最初に計画を練るっていう作業はやっぱり大切だよな、段取り八分の仕事二分が理想なんだけどな、俺にはなかなか出来ないんだよね(*´Д`) なんか作業が捗らないのだ。

 今日で何日目だろう? あ~やっぱりこうしようとか考える度に、やり直しと言うか別な作業への変更となるのだ…、これは疲れるわ(T_T)
 ついでだ、もう一つ免許更新の恥ずかしい話を…、普通の視力検査が無事終わって、すぐに深視力検査だった。

 3本の棒が平行になったら緑のボタンを押して下さいねと言われたんだよね。

 だがボタンの位置を確認するのに少し手間取り、中を覗き込むと既に3本の黒い縦線が見えたので待機してた…?
 「ヤジさ~ん聞こえますか」と大きな声で「ボタンを押して下さい」と言われた? ん? なんだと思ったがもう始まっていたらしい(*´Д`)オイ
 合図くらいしろよな、いや、ボタン位置確認で聞こえてなかったのか? すみませんね時間がかかって…と、心で呟いたw 

前へ進もうかw


 部屋の状況を見るとアッチにもコッチにも使いっぱなしの道具や材料が散らばっている(*´Д`)
 TVのアンテナ線も抜いたままなのでウクライナ情勢はネットでしか伝わってこない。

 このまま俺はどこに行ってしまうんだろうなんて言ってられない…、なんせ、さっぱりしているお部屋が好きなのだ。

 心に余裕があったら部屋を見回って綺麗にしてくれる、お掃除ロボだって稼働させたいのだからw

 嫌だ汚部屋なんて嫌だ!! そう思い今日も立ち上がる俺がいる…続けていれば報われるさ、そんな気がする(*´▽`*)
 

男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ