7時間睡眠がおやじに与えた偉大なる影響

        7時間睡眠がおやじに与えた偉大なる影響
 以前記事にした、7時間睡眠が一番体にいい件だが、実はあれから7時間の睡眠を4日間連続獲得できることになったのだが、それは自分にとってあまりいい結果とはならなかったのではと思った。

 自分はいつも午前1:00~2:00位に寝始めていたのだが、昨日はAM5:00に寝る事になってしまったのだ。

 そう1日大体1時間位寝る時間が遅くなってしまったというオチです。

 これまでもその位迄は起きている事はあったが、ゲームなどで仕方なく?起きているだけで眠気との闘いでもあったのだが、今回は眠気が来るのが徐々に遅れて行ったのである。

 やばいぞ、このままでは習慣になってしまう。

 何とかせねばと考えたが、結論は無理やり早めに起きて寝不足にしてみるという事だった。

 しかし、昼寝をしてしまうと逆効果になるのではという不安も付きまとう。  
 なら、貫徹するか?

 いやいや、それだって昼寝落ちの可能性があるだろうや (-。-)y-゜゜゜

 ふむ、どうする俺?

 待てよ、この状態をキープ出来たら、夜勤の仕事ができるんじゃね?

 あ~また問題がズレてしまう、もとに戻ろうぜ。

 とりあえずこの状態を調べてみると睡眠相後退症候群というらしい。

 睡眠時間がずれて、学校や仕事に行けなくなってしまうらしいのだが、長期にわたった場合には医療機関へ行った方がいいとの事である。

 だが、自分は未だ短期間なので、とりあえず朝日を浴びて体内時計を元に戻してみようという事にした。

 したがって明日の朝からどんな時間に寝ても朝7時にはいったん起きてお天道さまを拝んでみようと思う。

 ま~そういう事だから、昼寝落ちも認めてあげよう。それと7時間睡眠の事はそうなんだ程度にしておくと問題ないだろう。

 参考資料です→ 良い睡眠リズムの整え方(v 2.0)~睡眠覚醒相後退障害の治療法~

 という訳で、この事を悩んでいても今度はそれで眠れなくなってしまうので、明日からに期待しよう。

PS:中学校の夏休み頃、ギターを弾いていた自分は、良く朝方まで起きていて昼過ぎまで寝るといった不摂生な生活となっていた。

 吉田拓郎のLP版レコードを聴きながら、準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響を良く聞いていた。

 ライブ版の録音で雰囲気が好きだったからなのだが、恋の歌だったっていうのもある。

 その頃、一つ先輩のお姉さんに告白し、お友達になれたのだが、携帯なんてない時代なので、おこちゃまだった自分はお手紙のやり取りだけで十分だった。

 その後、高校のサッカーの地区大会で子犬を連れた彼女に再会した時の嬉しさは最高だったと思う。

 まあ、そんな事を思い出していると、この歌が今の自分にしみじみと伝わってくる。
 あ~あの人は今幸せなのだろうか? 今夜も飲んでしまいそうだw