冬バージョン散歩案件(一人暮らしを快適に計画)

        冬バージョン散歩案件(一人暮らしを快適に計画)
 さて12月に入って、いつもの散歩コースがある公園は積雪のため歩きにくく、自分のペースでは歩けない。

 というか、寒い中を歩くのは決断するのに時間がかかるので、追い込まれたように行く事になる。


 これは精神的にも良くないし、きっと続けることは出来ないだろう。

 なので、違う事で続けられそうな運動系の何かを探さねばならない。

 昨年は、雪が毎日のように降って、度重なる除雪作業により散歩代わりになったと理解しているが、今年の状況はまだ分からない。

 そういえば、この雪かき作業で背中を痛め、自動車学校で後ろを振り向くたびに苦しんでいた事を思い出す。
 あん時はたしか、TVで丁度よさげなストレッチ体操をやっていて、それを取り入れたらもの凄く楽になり、無事に検定を終えたのだ。

 つまり、普段使わない筋肉を急に使うと、体が悲鳴をあげてしまう事を理解したのだ。

 う~ん、余りハードな事はしない方が良いな、良い仕事が見つかった時に、出来ませんじゃお話しにならない。

 仕方がない、降雪状況が確認できるまでは無理をせずに室内で出来る事をしようかな、と結論付けた。

 腹筋やスクワットはこれまで通りとして上半身の運動が何も組み入られていない。

 そうだな、まずは毎日ラジオ体操をYouTubeを流しながらやるか?

 あとは、ネット検索で続けられそうなものを探すかな。

 そう思い、上半身、ストレッチをググる。

 でた、なになに先ずは深呼吸が大事であるそうだ。普段何もしないと呼吸が浅くなって酸素の取り込み量が減る。

 なるほど

 酸素の取り込み量が少ないと首や肩の筋肉が胸で呼吸しようと無意味に頑張って肩こりになる。

 そうなのか?

 筋肉が固まると血流が悪くなり疲労がたまり、むくみや冷え性になる。

 ヒエ~っ


 ストレッチを行う事で筋肉が温まりエネルギー消費が高まり、代謝も高まる。

 これは、やるしかないっしょ

 そして、首・肩・腕・体側・背中・脇腹等の各項目を確認し、散歩に変る計画案として採用する事にした。

 まあ、なんだな、黙って座ってネットばかりやっていると、体がその体勢に固まってしまい筋肉が冷え込んでしまうという事か。
 ましてや、たばこを吸いながらアルコール迄摂取しているという不健康の塊になっている自分が原因だな。

 思わぬところで自分を見つめ直すことが出来た瞬間である。

 そうだな、明日から深呼吸して体を動かすかな

 おい、普通今からじゃないのか?

 こういうのはな、ちゃんと心に刻んで、やるぞという意識付けが大事なんだよ

 まあ、一人暮らしを快適に過ごすために、ストレッチで加齢に歯止めが出来ればいいけどなw