AB型の俺は純粋な人ではないと思われる件(一人暮らし快適化計画)

        AB型の俺は純粋な人ではないと思われる件(一人暮らし快適化計画)
 前回の記事で純粋という言葉が出てきたので、自分的に理解していた純粋な人と、世の中の一般的通説の純粋な人に違いがあるのかをみてみた。

 まず自分的にはだが、純粋な人とは自分の感じたとおり考え、行動できる人である。 なので他の方に非難されたり迷惑をかけたりしてしまう、まあ自分が法律な人ととらえている。

 だから、残酷だと思われたり、人と違う優しさがあったりするので、普通の人から見た場合、少しでも道をはずしたら変な人と受け取られかねない人であると思っている。

 だが一般的な方が思う純粋な人は、嘘をつけない人・感情表現が豊かな人・人の言う事を信じる・疑わない・信じている事や相手を一途に思える・どんな事も一生懸命取り組む・素直な人等のようである。

 どうも自分より良いイメージを持っているように思えるが、道さえ外れなければ自分の捉えてる純粋な人も、十分良い人なのだ。 表現の仕方が少しまずかったとしておこう。
 次に言葉の意味として純粋とは、混じりけのない事で物質的に混じりけがない意味、邪念や私欲がない事、そのことだけをひたむきに行う事のようだ。

 ここまでで、もう分かったしまった、AB型の俺はもはや純粋ではないと。 まあ、ずっと前からなんだけど。

 あと、恋の関連で純粋な人は自分色に染められる、なんて意見も普通の人にあったので、俺だけじゃないなと少し安心した。

 いや、絶滅危惧種の純粋な人を自分色に染めるなんて、どんな色かは分からないがとても不安である。

 それに俺は以下に記述してあるAB型の運命を持ち合わせている。

 一度寝たら言う事が違うし、いろんなことを言う・感受性が豊で困った人を心配しているが助けはしない・臨機応変・人とは違うところでこだわりが強い。

 周囲にこう思われたいという意志が強い・ミステリアス・起伏が激しい・本心を言わない・器用貧乏。
(㊟これはネット上の一般的情報であり、自分の評価ではありません)
 などと評される内容を見て理解できたと思う、ことごとく純粋からかけ離れているのである。

 あれ、別に純粋な人と受け止められたい訳じゃないから、いいのか? 

 いや違う、純粋に対しての俺の捉え方と普通の人との違いがあるかの確認だった。

 とすれば表現が世間と少し違うだけではないのか? と繰り返す事になるのか?

 自分的には、自分の感じたとおり考え、行動できる人・嘘がつけず、感情表現が豊かな素直な人、というのに当てはまるではないかと思う。

 AB型の特徴だって、よく読み込めば自分にとても素直という事ではないか?

 という事で、きりがないので不毛な妄想を止めます。

 やっぱり俺は素直じゃないよな?
 (/ω\)ウン