どこまで行けばいい?(一人暮らし快適化計画)

        どこまで行けばいい?(一人暮らし快適化計画)
 おやじは何故、体重減をしようとしているのかは何回か記述したが、介護の資格である初任者研修取得のため数か月間、学校に通っていた時の実習が原因である。

 ハローワークでお手当てを頂きながら通えるとの事で応募したのだが、男子は自分を含めて3人だけであった。

 車いすからベッドへ、ベッドから車いすへ、片腕麻痺想定の着替えやおむつ交換など体を支えたり、傾けたり、移動したりと結構体力を使う事が多く、体勢が悪いと腰がつらくなってしまう。

 男性同士の練習が多かったが、自分が一番ガタイが良かったので、いつも重いと言われていたのである。

 女性たちも、現場で自分みたいな体重のある利用者さんを想定したのか、交代で自分を練習台にして言うのである。

 ほんとに重いと…。(/ω\)
 もし、この状態で施設のお世話になったらと考えた時、答えは出た。 スタッフさん達の負担を少しでも減らさなければならない、自分の体重が原因となって離職でもされては介護業界から睨まれるぞと。

 そこから、スタートしたダイエットだが、まずは体を動かす事を考えねばと散歩をスタートさせた訳だ。

 それから食事の見直し、ストレッチと順調に進み現在に至る訳だが、最近体重の減少が停滞してきているので、ネットで色々探りを入れて情報を集めている訳である。

 摂取カロリーよりも多く体を動かせば消費カロリーが上回る事は分かってはいるが、寒い時期はお外の散歩が滞るだけでなく買い物へも行きたがらない自分がいる。(/ω\)

 そこで最近いきついたのが基礎代謝を上げる事であった。

 そもそも、基礎代謝とは、だまって、じっとしても、生きていくのに必要な、最小限のエネルギー消費となっている。

 夏は気温が高いので、体温を維持する必要が少なく基礎代謝が下がる傾向になり、冬は気温が低く体温を維持するために基礎代謝が上がりやすくなるので利用しない手はないのだ。

 拾った情報だが体温が1℃下がると基礎代謝が12%低下するという。

 これはいつも通りの食事をしていても摂取カロリーが上回ってしまうという怪現象につながり、なんで、なんでとなる訳だ。

 ましてや年齢を重ねるごとに基礎代謝が下がってしまうという事も忘れてはいけない。
 それと、睡眠不足・鉄分不足・シャワーだけ入浴・過度の食事制限・同じ体勢が多い事なども基礎代謝を低下させる事になるという。

 あ~俺はいつもパソコンの前に同じ体制で落ち着いているのである。 その他は大丈夫だと思うが?

 もう、腹筋、スクワットは外せないな? このままだと基礎代謝が下がり続けてしまうぞ?

 筋肉量を増やしていくには何が良いんだ?

 そうやって今日も同じ体制で検索するのであったw