俺のダイエット報告書❷(一人暮らし快適化計画)

        俺のダイエット報告書❷(一人暮らし快適化計画)
ストレッチ編

 ストレッチの目的は過去の何年かで、だらけきったお腹のタプタプを減らすことが目的であるとともに体重減を目指すダイエットのお手伝いも兼ねている。

 仕事ばかりの生活が当たり前になって、釣りやキャンプにも行かなくなってしまい、必要以上に歩く事もなくなってしまった体は年齢と共にだらしなくなってしまったのだ。


 さて、何から始めるかと考えていた時、とにかく歩こうと思い散歩を始める。 自宅近くを歩いてもいいのだが信号や歩道の狭さもあり、散歩に適しているとは思われなかった。

 やはり緑の中を歩いたほうが散歩らしいので大きな公園をチョイスした。 その頃からブログもやり始めていたので写真を撮る事を始めたのもついでである。

 散歩も足早に歩くとウォーキングと同じように有酸素運動になるので同じペースで歩ける公園は選択としては間違っていなかったと思う。
 その後、家の中ではパソコンの前に張り付いていたので、休憩時間を設けて体を動かすことを考えた。

 人間は歩けなくなったらまずいという事を聞いた事があるので、とりあえず下半身を鍛えようとスクワットを始める。

 TV等でダイエットのお供ですよ、みたいな感じでスクワットのやり方を紹介しているのを見た事があるからだ。

 最初は20回位で息があがっていたので、どれくらい体が弱っていたか思い知る事になった。 現在は散歩の良い影響もあったのか、50回は出来るようになった、息はハアハアするけどね。

 五十肩になる前は腕立てにもチャレンジしたが筋力の落ちた腕では重くなった体を数回持ち上げるだけで終わってしまっていたので、やっぱり体重減が先だなと思った事を告白しておこう。

 それからは、お腹周りを何とかするにはやっぱり腹筋でしょう! となって腹筋の正しいやり方を検索して取り組み始める。

 以前から寝る前に布団の上で、両足を20度くらいになるように持ち上げ、そのままの姿勢で息をゆっくり鼻から吸って、口からゆっくり吐き出すという事を15呼吸位するという事をしていた。


 これは名前を忘れてしまったが、ある女優さんが毎日これだけはしているの、と自慢げに話していたのを聞いてからである。

 これ位なら自分にもできるだろう、と思ったが最初はゆっくり7呼吸位で陥落していたのを思い出す(/ω\)

 その成果があったのか、腹筋はわりとすぐに出来るようになっていた。
 今は20回以上、楽にできるが一日に数セット行うので回数の上限は気にしないようにしている。

 スクワットと腹筋をパソコンの前から離れた時、休憩などと称して体を動かすことになったのである。

 んで、最近基礎代謝を上げる事に気付いて、フロントランジを取り入れる事になったのがつい最近である。

 しかし、部屋の床が板張りなので滑りやすいため、最初に間違えて行ってしまったバッグランジの方がやりやすいと感じ、そちらが定着しそうである。

 これによりスクワットの回数を減らし、腹筋と共にできる範囲の回数を模索中である。

 ケガをしてナントカの冷や水とは言われたくないから (/ω\)