異所性脂肪とサヨウナラ(一人暮らし快適化計画)

        異所性脂肪とサヨウナラ(一人暮らし快適化計画)
 前回からの続きです….

 前回までで自分が理解した事は、これまで計画し実行してた事は間違ってはいなかったが、脂肪を早く減少さえるには、最近気付いた基礎代謝を上げるということが最も重要であった事である。

 なるほどと納得できるし、なぜ先にこれを検索しなかったのかと反省している所だが、すんでしまった事を考えても仕方がないので前に進む事にする。


そして今回のメインとなる、お腹の脂肪を取る方法5つが確認できた。

これは、肥満などによって行き場のなくなった脂肪が内臓にとりつき異所性脂肪に変化する前に、脂肪自体を減らしてしまう作戦の具体化であると考える。

そして、お腹ポッコリも解消できる方法として現在自分のやっているダイエット方法と比較して、良い点があれば更に伸ばし、改善点があれば、それを行うという、ナイスボァディーを実現するための重要なミッションである。

真剣に、しかもストレスにならないような読解が求められる作業である。  

お腹の脂肪を取る5つの方法


(ネット情報より抜粋)
【1.新陳代謝を上げる】 とある、これは現在自分が実行中のストレッチに組み込んであるが、どのような考え方なのかを見てみる。

 新陳代謝を上げる事により消費エネルギーが増える、必然的に脂肪として蓄えられる量が減り、おなかの脂肪が減っていく。

 食べ過ぎがなければいいのかな? と同意できる。

【2.朝食を必ず食べる事】 とある、朝食を食べることで、血糖値を一定に保ち、悪玉コレステロールを減少させる事につながる、という事だ。

 自分は朝ご飯を抜く事はめったにないから、役立つのであれば反対派しない所存。

【3.エクササイズをする 】 の中に不穏な模試を見つける、お腹の脂肪を取るエクササイズがありますが、最初から腹筋を鍛えることはお勧めできません。

 えっ、えっ、なんで?

 脂肪がついている状態で筋肉をつけると余計に太って見えるそうです。あ~俺か (/ω\)、

 背中の筋肉から全体の筋肉をつけ体質改善から始めましょう、と謳っているので、現在のストレッチメニューを少し考えなければならないようだ。 余計に太って見える事は避けたい…。

【4.変化の記録をとる】 これは、自分の努力が見ることが出来るからとの理由があるが、逆の場合の多い自分には合わないかもしれない

【5.モチベーションの維持】  続けるには根気が必要なので、マンネリ防止も兼ねて 友人を巻き込むとあるが、ダイエット仲間なんて自分には居ない、大丈夫だ、自分の腹を見て愕然とすればいいのだから保てる (/ω\)


 この5つを現在の自分で評価すると、腹筋を取り入れるのが早すぎた事が一番引っかかる。 記録やモチベーションは、余り気にならないので、見なかった事にすればいいだけだ。

 現在行っている筋トレストレッチの正しいやり方を検証しなきゃならないな。

 腹出てるし~ (/ω\)