俺とRUSTと高齢者(一人暮らし快適化計画)

        俺とRUSTと高齢者(一人暮らし快適化計画)

高齢者は65才からです


 高齢者とは65才以上となっているので、自分は分類上、まだおじさんである。

 函館市には俺みたいな単身高齢者予備軍もいると思うけど、実際はどの程度いるんだろうか、と気にかかり函館市の資料をあさってみた。

 高齢者数(65 歳以上の人口)は,平成 30年推測で89,375人だそうで、高齢単身世帯の割合は,平成 27 年で 16.3%だったので平成30年の函館人259,823人に当てはめると、14,568人位の高齢者が一人で暮らしている事になる。

 先輩がこんなに (/ω\)

函館の高齢者の10人に一人は単身?


力が湧くぞ
  多分…
 まあ、単身世帯と言う区分なので、実際はもう少し減ると思うのだが、函館市の高齢者10人に一人は一人で暮らしていると推察される。
Yaziの試算
 そういえば、散歩に行くと俺くらいの年代以上では夫婦と思われるカップルか、友達同士で歩いている人が多く、俺みたいなボッチは10人に一人程なので、実感がわく。
 まあ、だからどうするという事でもないのだが、早く年金を頂ける高齢者になりたいものである。

 さあ、若者らしく帰ってゲームでもやろうw

RUST ワイプしました


 昨日からRUSTで拠点を建て始め、今日やっと完成した。 延べ4時間位か? 木と石を集め、土台と壁を設置する。 今回は海沿いの目立たない所に建ててみたが、いずれ見つかるであろう。

 拠点内に高炉を作り鉄を作成、中の壁を鉄で上書きし強度を強める、潜入するにはC4爆弾10個は必要だろう。

 だがここは見せかけの拠点とする予定である。 内部に余分な物は置かない、手間暇かけて作ったC4爆弾10個以下の価値しかないのだ。

 前回は、安心してたところ、ごそっと持って行かれたからな、対抗策である。

日曜の午後の出来事


 そして今回も看板を付けよう、貧乏なオヤジです、家をこわさないでくださいと…。

 酷いゲームだろう? こんなふうに書いていても壊して持って行くんだから。

 今回は初日に日本人2名と外国人らしい人1名がINしてたので、チャットで自分は襲ったりしないから安心してねと、言ったら、みんなもそうだという。

 自分しか信じてはいけない、そう思う、RUSTとはそういうゲームである。

 左のは、外国サーバーだが各ゲームのプレイヤーの動きが把握できるサイトである。 サーバー名を選択すると、現在INしてるキャラクター名が表示され、何時間ほどプレーしていたか等のLogが残るのだ。

 さすがに、何時何分どこに居た? までは分からないが、毎日確認していると、おおよその見当はつくのである。

 どうだ? おじさんにぴったりのゲームだろ (/ω\)
 まだ、武器が手に入っていないので、これからしばらくは、銃を探して歩かなければならない。

 そのついでにスクラップも集めて、新しい電気システムも試したい。 ソーラー発電や風力発電を行い、拠点に電力を通すのだ。

 あと、ミニコプターなる物が何台かPOPするらしいので、島の上空を飛んでみたいものである。

 あ~今日も夜が更けていくw