”じじ”でもできる海外サーバー(一人暮らし快適化計画)

        ”じじ”でもできる海外サーバー(一人暮らし快適化計画)

昔の出来事が糧となる



 パソコンを手に入れた時の通信環境は電話線だけだった、ひと昔のFAXと同じ速度だったからな~、ネットなんて最悪だった。

 プロバイダーだって数社しかなくて、函館のど田舎はネットの末端だったはずである。

 それがどうだ? 今の環境は素晴らしい、ディスクもSSDで立ち上がりが早いし、メールなんてシャット来てシューだ。

 これからも通信速度が上がるんだろうなぁ、今やワープの時代ですとか言って、重力で光を歪めたワープ通信ですなんてなりそうだ。
 VRゲーム…もうリアルなんじゃない? っていう事になった時、俺は多分…。

 いや、ゆっくり逝くんだw

異国のサーバーは文字が違うだけだ


画像を右クリックし、開くと大きくなります
 前回は承認メールをチェックし、無事にコントロールパネルまでたどり着いたわけだが、別に海外サーバーを借りろ、なんて一言も言っていない、文字の壁は恐れるなと言う事を伝えたいだけだ。

 出川様だって自分の言葉で外国の方々とコミュニケーションをとっているのだから…。

 さて、ここまでく来れば多分安心だ、なんてたって簡単インストール付きとなっているのだから、データベース云々はいらないはずだ。

 ほら赤丸の所にZackyinstallerの文字がある、インストラーと書いてあるのはここだけなので、ここを押す。

 ピンポーンw ど真ん中にワードプレスの文字が見えたぞ、迷わずポチッして進む、パターンが選べるみたいだが、自分の場合、後で入れ替えるのでココは何でもいい、自分はEcoの文字が気に入ったのでそれにする。

 選択後、赤丸の矢印を押すと、プラグインの選択も出てくる、これも後から直せるので、必要な物を選ぶと良い、俺の自由である。

 ここは、最初から2か所、チェックがついていたので、お勧めなのだろう、その気持ちを汲んでやるのも日本人として、仕方がないだろう、さっさと進みたいので赤丸の矢印を押す。

 もう少しです、頑張りましょう!(決して薦めている訳ではない)

 WP設定用のタイトルを上の赤四角に、メアドとAdmin Usename・Passwordを決めて下の赤四角に記入します。 

 記入後赤丸矢印を押せ!

 次の画面で今まで記入した事に間違いがなければInstall naw!しましょうねw

 成功です!! おめでとう、数分でインストールは終了しますので、WPのアドレスと、ログインアドレスはメモしておきましょう。
(コントロールパネルのfile managerをクリックしてみると、データが確認できます)

慣れるより慣れろ??


 さて、次ですが、先ほどメモしたログインアドレスをブラウザに打ち込んで、ログイン画面を出し、覚えているはずのユーザー名・パスワードで侵入します。

 あらら、英語版ですね~、とりあえず日本語表示にしましょう、WPのSettingをクリック、Site Languageの所のEnglishを日本語に変えます、ほらねw 変わったでしょう。

 これで、大体操作できると思いますが、嫌だという方は、WPダッシュボードの更新をクリック、赤四角で囲った ×・×・×-jp の日本語版を再インストールして下さい。

 そんな訳で、一応できたが、まだ何もしていない…。

 構想をじっくり練ってからでないと、ぐちゃぐちゃになってしまうのは分かり切っている。

 まずは、テーマだよな? 何入れよかな? おんなじ方が、メンテ楽だしな~、まだこんなものである。

 とりあえず筋トレをしておくか? 最近は慣れてきたせいか筋肉痛はおきていない、だが、腹にはまだふくらみがある。

 しつこい奴だ、いったい誰のなんだ (/ω\)