Freeを満喫する(一人暮らし快適化計画)

        Freeを満喫する(一人暮らし快適化計画)

情報量が半端ない



 自分は何かソフトを探すときは、基本的に無料の物を色々試して一番いいと思うやつを使うのだが、その度にインストールするため、パソコンの一時ファイルや、レジストリーは大変な事になっている。

 ゲームだけは無料の範囲では、やりたいものが中々見つからないので、多少身銭を切る事になるが仕方がない事だなと理解しているが、数もそうだが、物によっては大容量となりディスクを圧迫する事になる。
 今のパソコンのディスクはCがSSDで207GBだが既に3/4は埋まって余裕がない、だが、もう一つ増設してる通常ディスクが1.81TBとなり、1/6程の使用なので未だ余裕がある。

 だから、最近はもっぱら通常ディスクへインストールするのだが、ダウンロードする際の一時ファイルやレジストリの書き換えなどによってCドライブはゴミの山となってしまうのだ。

保存と削減の競争


 ネットの観覧だけでもかなりの量なのにだ、したがって一週間に一度ほど、整理が必要になってくるのだ。

 この時、何かあっても対処できるように「AOMEI Backupper Standard 無料版」で2ヵ月に一度はバックアップを取っているし、怪しい直感が働いた時には、Windowsシステムの復元ポイントを作成しておけば、大概なんとかなる。

 特にレジストリの時は、復元ポイントは重要だ、意識して作っておかないと、かなり前の設定に戻ってしまうから、時間もかかるし、再構築に時間を取られる事になる。


 そんな自分が、長年使っているのが「CCleaner無料版」だが、ネットの一時ファイルを指定して消し去ってくれるゴミ掃除機だ。

 アップデートが頻繁過ぎるので、ちょっとうざい、その度にダウンロードしなきゃならないし、更新しますか? としつこく聞いてくる、これさえなけりゃ、良い奴なんだが。
 最初のクリーナだが自分の要らない物を選択し解析を押せばOKだ、全部出たらクリーナップ開始でネット関連の一時ファイルは無くなってくれる。

邪魔ものは消せ


 次のレジストリーだが、これは既にアンインストールしたソフトの残す残骸である、PCが立ち上がる時に読み込むので、要らない物が多いと余計に立ち上がりが遅くなるから、処分するにこした事はない。

 滅多に事故は起きないが、復元ポイントとレジストリの保存を推奨する。

 たまにしか使わないがツールにあるスタートアップも役立つ、頼んでもいないのに、PCが立ち上がる時に勝手に起動する、出しゃばりなソフトを抑え込むことが出来る。

 アンインストールする訳ではないので、アイコンをクリックすればちゃんと必要な時に使うことが出来る、これもPCの立ち上がりの時間を大きく節約できる。

 PCが立ち上がる時に必要と思われるのは、セキュリティ位だと思うが、どうなんだろ?

 そういえばセキュリティーソフトも「Avast Free Antivirus」を使っている、これのアップデートは重要なのでうるさいとは言わずに行っている。

 これも付き合いが長く、有料版にしてみようかな等とは一度も思った事がない。

 いろいろ、無料のソフトはあるが、使い心地が良いと思った、やつの紹介でした。

 ただ程、高いものは無い (/ω\)