名刺でも作るかね(一人暮らし快適化計画)

        名刺でも作るかね(一人暮らし快適化計画)

名刺用の印刷紙を買ってみた


 ラベル屋さんを知っているだろうか? 以前は職員が首から、あるいは胸に付けるネームプレートの中身を作るのに使用していたソフトである。

 白紙の好きな所へ文字やイメージを、好きな大きさで、ブチ込めるので使いやすいのである。 テンプレートも豊富なのだが自分は、自作派なので利用はしていなかった。

 今回は、例えば、誰かにあった時、「今、何してるの?」なんて聞かれた場合を想定して、自分の紹介をするのに、楽そうな? いや、相手がツッコんで、来やすいようなアイテムとして名刺を作ろうと思ったのだ。

付録のテンプレ



 そこで、カッコいい名刺とかを検索して眺めたのだが、何が素敵なのか分からない? 俺のセンスとかみ合わない?

 仕事絡みではないので、華やかさや目立つ印象ばかり受ける、俺みたいな無職のおやじには合わないな、そう思うしかない。
 そして、そういえばと思い、以前使っていたラベル屋さんが名刺を作るのに適してると思い出し、ダウンロードしてテンプレートを確認した。

 地味でおしとやかなデザインも有り、使えそうな感じを受けたもので、とりあえず作ろうとした…、名前や連絡先まではスムーズに進行したが、JOB関連をどうしたらいいのか? 迷う。

無職の現実


 フリーの調理師なんて失業中です、を大幅にアピールアップするにしかならないし、できれば違うイメージが望ましい。

 フリーの初任者研修資格なんて、介護保険の適用がないし、誰が認めてくれるのか? それに現場経験がない、介護業界の皆様の怒りの鼻息で吹っ飛んでしまうであろう。

 2級船舶免許・中型免許なんて履歴書で使う言葉である、名刺へ載せるのは難しいし、ヘェ~で終わるのが目に見えている。
 ム~~、フリーランス○○、フリー○○、と考えるが思い浮かばない、いっそのことフリー・独身おやじがいいか? もはやJOBではない発想だ。

 これで、行き詰っているのだ、なんか自分に受けるもので、一般大衆にも喜ばれるものをクリエイティブするという事は、楽しいのだが、追いついて行かない自分のセンスがうっとうしい。

そうだったのか俺?


 こだわりを、一旦捨てて、思うがままにやってみる事が大事なのも知っている、だが年齢を重ねると無駄な事は無駄に写ってしまう。

 嫌な、人になってしまったなぁ…無駄な経験も、無駄ではないと言いたい、たかが自分の名刺作りなのになぁ~。
 だが、よく考えてみると、誰に渡すんだ? という事に気がつく!  俺の事を知ってるやつは俺の事を把握しているはずだ。

 ひきこもり予備軍の俺に本当に必要なのか? いつも行く散歩コースですれ違った人に、「ハイ、コレ(‘ω’)ノ」は出来ないだろう? うん、できない。(/ω\)

 空回りの一日であった、そう言わざるしかない、でもまあ、いい経験であった、つまり今の自分は今の立場って言うか、ステータスを確認したかったのである、と思う。

 何かをしなくてはいけない、そう思っている自分がいるらしいのだ。

 その日、俺は久々にインディードのサイトを訪れたw

 そして、俺の時代はまだだったのかと、静かに閉じた (/ω\)