もしかして、ずーっとか?(一人暮らし快適化計画)

        もしかして、ずーっとか?(一人暮らし快適化計画)

バツ1のステータス


 自分もその中の一人だが、バツイチはどのような感じで受け止められているのであろうか?

 まずは男性のバツイチの場合だが、女性側から見て恋愛対象になるのか? と言う調査結果があった、答えは、ほぼ半々で、僅かに「なる」という結果が多いものだった。

 2人に一人はOKですよ、と言う事になるが、対象の年齢層が気になるな…?

 逆に男性側からの結果、これも半々であったが「ならない」の方が少し多い結果だった。 男性の方がこの件に関しては、わずかに我儘なのかもしれない?

離婚率


 離婚率が高い県の第1位は沖縄、我が北海道は第3位、そして輝く最下位は山形である、1位と最下位の差は1.17%であった。

 どうやったら、人数の換算できるのか分からないので、世の中の1/3がご結婚されているとして考えると、36万人の差が出ることになる。(Yazi世論調査企画室:試算)

 お~函館市民より多いではないか、1.17% 恐るべし‼
 これらの数字を基に函館市で考えてみると、自分だとしたら恋愛対象者が3万居る事になるが、年齢を考えると1/3の1万人となって、そのうち半数からバツイチはちょっとね~、となったら5000人しかいなくなってしまうんですね~。

 これで相性とかタイプとかの要素が加わったらほぼ0に近づくんじゃないかと思います。 一人で生きていくのか、対象を世界レベルまで引き上げるしかないように思えて来るほど…。

国際化に向けて


 今は翻訳機?通訳機?なる便利な物があって、2~3万円位で70か国以上の言葉を同時通訳してくれるマシンが出来ている。

 ドラえもんの翻訳こんにゃくみたいなものだ、機器性能を見てみるとCPUが入っており、OSがandroidってなっているからPCやスマホの翻訳機能を特化したものだと思われる。
 ん、よく見てみるとSIMとwi-hi環境とかあるな? 通信費がかかるんじゃね? スマホの進化をもう少し待った方が良いかなと思う。

 う、違う機種でオフラインでも12言語対応するものがあった。 これならまだ使えるか? どこで使う? Google翻訳で間に合うな、早く世界の方々とお話ししてみたいものである。

こんなもんさ


 この前ドン・キホーテのおもちゃ売り場で、アジアと思われる方々がいたのだが、特に話す事も無いので、何もなかったが、もし話しかけられたらどうしようとドキドキしていたのは日本人のアルアルである。

 さて、少しでも嫌われないように、腹を引っ込めようぜ、筋トレだ、今はこれにすがって生きて行こう。

 今日も雪が降って、寒いからお散歩には行ってません、でも朝ご飯と、昼ご飯は食べました。 動かなくても腹はへるんですね~。

 ラジオ体操は、済ませましたけどねw