ギターの弦が切れない(一人暮らし快適化計画)

        ギターの弦が切れない(一人暮らし快適化計画)

こだわり?


 ギターの弦を張り替えてから、ものすごく暫く経ってしまい、音もくすんで聞えるのだが、なかなか切れてくれない。


 まあ、毎日何時間も弾いている訳でもないので、長持ちするのかな? なんて思っていたが、切れなさすぎる。

 というのも既に張替え用のゲージは買って来てあるので、いつでもOKなのだ。

 1本切れたら全部変えようと心に決めていたのだが、そのまま膠着状態が続いている。

 お客様の前で弾いてお金を頂く訳でもないし、自分で弾くだけだからいいんだけど、いい加減、切れて欲しい。
 音が狂う訳でもない、ちょっとぼやけて聞えるだけだ。 でも、そろそろ切れて欲しい。

フラグを立てる



 この前、スマホに入れたチューナーアプリでチュイニングした時も、一発で決まったので、無料のなのに良いなこのアプリと思う程だ。

 若い頃は、2~3日に一回は切れるので常にスペアを置いて、切れた分だけ張り替えてたが、大人なので、1本切れたら全部、張り替えてやる意気込みなのに切れてくれない。

 ここまで来たら意地である、切れるまで待ってやる、切れぬなら切ってしまおう、ではなく切れぬなら切れるまでまとう、家康さんモードに入ってしまっている。

 まあピックを使う訳でもなく、チョーキングなんてしないのも、一因かもしれないが、弦を甘やかせすぎたのか?

 こうやって記事を書いたので、きっとフラグが立ったであろう、明日あたりにその日が来るかもしれないし、逆に作用するかもしれない。
 どうせ、また暫くこの問題は忘れてしまい、普通の生活を送っているのだ、余り気にしないでおこう。

函館裏夜景


 昨日、ブログに函館の裏夜景でも載せてみようかとポイントに向かったのが18:00頃、着いた時もまだ明るく、畑では大きめのトラクターが作業をしていた。

 今からだとジャガイモを植えるのかなと思ったが、土を起こしているだけのようだった。
 農道みたいだが2車線なので、交通量も少ないし端っこに止めて置いても邪魔にはならないはずだ、と勝手に思い込む、駐禁じゃないしな。

 西の方ではそろそろ、お日様も沈みかけていて、もうすぐ明かりが点き始めるだろうと煙草に火をつける、いいおやじが夜景の写真を撮りに来ているのだ、誰も知らないのだが、少し恥ずかしいのは何故だろう?

 前回の夕焼け小焼けのアイキャッチはこの時のものだ、後でインスタにもアップしておこうと思ってたりしているうちに辺りは暗くなる。

地元のデートコース


 何故か30m程間隔を空けて車が数台止まっている、カップルか? 夜景見に来たなコノヤローと心で思いながら安物のデジカメを構えて10回程シャッターを押す。

 きっと後ろの車に乗っている女が指を指して笑っているに違いない、等と想像しながらだったのが悪かったのか、半分以上ブレて使い物にならなかった。

 4Kのアクションカメラの方が良かったかも知れないな、分からないけどな、と考えたり、こういう時は三脚だなやっぱりと等と、後でいろいろ反省するが手遅れだったのは間違いない。

 まあ素人なんてこんなものだろう、そうやって男は静かに眠りにつくのであったw