断捨離の決意はいずこ(一人暮らし快適化計画)

        断捨離の決意はいずこ(一人暮らし快適化計画)

片付けは苦手?


 最初の頃は、コツコツとやっていたお部屋の整理、明らかに使わない物は着々と数を減らしていったが粗大ごみの壁にぶつかる。

 鉄製でグラグラしてたレンジ台は電動のこぎりでカットして燃やせないゴミに出したりしたが、古いポラスチックと布でできたロールカーテンは5本位そのまま積んである。

 PC机も板の部分が重さで歪曲していたし、座椅子から椅子に替えたのでロールカーテンの横に置かれている。

 昔買った腹筋補助イスはリサイクルショップでいくらかにはなるだろうと置いてある。

 それより古いPCが5台あるのが邪魔くさい、
 処分代のかかるやつなので、まとめて持って行こうと考えているが未だ置いてある。

 そんな感じで3カ所の部屋に使わない物があるのが、実はとても気になっている。 早く何とかしたいと思いながら、そのままになっている。

 春になって暖かくなったらやろう、などと冬の間は思っていたが、春はとっくに来ていて、桜も咲いてしまった。

 車に積んで、埋め立て処分場や焼却施設に持ち込めば費用もそんなに掛からないのだが、2階から降ろすという作業が待ち構えている。

 なぜ、こんな事を書いてるのか? 感の良い方は既にお気づきだろうが、今、自分を追い込んでます。 黙っていれば分からないだろうけど、公表する事によってやる気を出そうという作戦である。

俺しかいないし


 実行日は来週の月曜日に設定し、それまでに、まず燃やせるゴミと、燃やせないゴミに分類しなければならない、函館市の処分場は結構チェックが厳しく「これダメ-」と言われた事もあるからだ。

 まあ、ダメと言われた物だけ持って帰ってくれば良いのだが、何故か不満が少し残ったからだと思う。


 あとリサイクルショップで引き取ってくれそうなものを選択しなくてはならない、数百円にでもなれば車のガソリン代くらいにはなるだろう。

 そして、残った物は一カ所にまとめて、2部屋をクリーンにするのだ、今居間で、生活の大半を過ごしているが生活感の溢れるものは居間の隣の部屋へ移し、居間をサッパリとしたいと言う具体的なイメージを膨らませている。

 これも大事だ、目標が有るのと無いのとでは、作業効率が全然違ってくるし、何より自らやりたいと思うからだ。
 ここまでは、ほぼ完ぺきな計画なのだが、飽きっぽい性格と鳥頭を何とかしなくては、邪魔される恐れがある。

 それと、もう一つ心配している事がある、ブログ記事を書く時間があるかどうかという事だ、せっかくアクセス数が微増しているというのに、サボってしまう可能性が出てくる。

 だが、今の時期にやらなければ、夏は暑いとか言って、やらない線が濃厚だし、直ぐに秋・冬と時の流れるのは早く、また年を一つ重ねる事になる。

 そうなったら、ますます動かなくなってしまうなw

 よし、計画のとおり実行してみよう (/ω\)