断捨離でお部屋がスッキリしたか?(一人暮らし快適化計画)

        断捨離でお部屋がスッキリしたか?(一人暮らし快適化計画)

気になる荷物たち


 一人になって2年が過ぎた、最初はほぼ何もいじらずに暮らしていたが、使わない物が多すぎる事に気付き、何とかしようと思ったのが切掛けだったはず。


 ほぼパソコンのある部屋で過ごしているので、使う物と言ったら食事に使う物と着る物くらいであった。

 男一人で使う食器なんて限られているので、まずは使わない食器等を段ボールに詰め込み、使っていない部屋に押し込んだ。

 食器棚の中身は1/4程度になって、 ほとんどが保存用のタッパーが占めているのが特徴的に感じる。
 鍋なども大きい物はいらないのでしまい込んだ、ガスコンロもあまり使わなので、キャンプ用のツーバーナーにして、プロパンガスの契約を止め、ガス料金の大幅削減に成功した。

 電話とFAXも止めたので、これもしまい込む、どうせセールス関連しか来ないので携帯一本で充分である。

ひとまずOKだったが


 こうやって、使っていない部屋に使わない物を押し込んで、普段いる部屋は使う物ばかりとなり、一応満足していたのだが、昨年の暮れ頃から、使っていない部屋の段ボールの山が気になり始めたのだった。

 だが、なかなかやる気が起きない、現状で特に問題がないので緊急性がないからだろう、そう考え、計画を練った。

作業前の写真は検閲に抵触すると思われたので、終わりかけの画像に切り替えさせて頂きました
右クリ、画像開く
 仮想ミッション:誰かが家にやって来る作戦である。

 いいふりこきの自分は、それなりに綺麗な空間を求めるのだ、人様がお邪魔します~、とやって来た時の目線で部屋を眺める。
 焼酎の空きパックが転がっており、ごみ箱の蓋も中身に押し上げられて持ち上げっている (/ω\)

 隣の部屋へ入る…子供達が使っていた家具等に交じって段ボールが目に入る、うん、これは不味いな?

 もう一つの部屋に行く…最初に整理した時に使った工具や使わない家電などが、あちこちに放置されたままである。

新たなる領域へ


この小部屋に全てを
 屋根裏部屋に場所を移す…、壊れたパソコンや子供のおもちゃ、アルバムなどが置いてあるがほこりを被った状態だし、整理整頓されてはいなかった (/ω\)

 人様目線の自分は脳内でこの状況をまとめ、結論を出した。

 一部屋に纏めよう、中身を確認して使えない物は、なげよう(北海道では捨てる事を、なげるという)、と決意したのが2週間ほど前である。

俺に力を


 まずは壊れた椅子とパソコンデスクや粗大ごみを一纏めにして、処分場へ車で搬入するところから始めた。

 そして、段ボールにメモ書きを貼りつつ、一番奥の小部屋に整理しながら配置していく、なるべく類似品毎になるように努力してみた。

 なんとかやり終えると、燃やせるゴミ袋30ℓ2つと燃やせないゴミ袋20ℓ1つが出来上がっていた。

 それに、雑誌類が40Kg程、空いた段ボール箱10kg位あったので、これは小刻みにゴミの収集日に出す事にした。

 だが、俺は知っている、車庫兼物置にもいろいろな物がある事を…、今しかないぞ、俺、これを逃したらまた、ダラダラした毎日が始まるぞ、と言い聞かせ物置へと歩み始めたのだった。