最速AMPページテスト(一人暮らし快適化計画)

        最速AMPページテスト(一人暮らし快適化計画)

モバイルからのアクセス


 AMPページの表示速度は速いそうだ、最近モバイルからのアクセスは半数以上になっているから、遅い?表示はモバイル読者様から見た場合、早くしろよと言われているような気がする。

 以前、AMPページについて、記事の書き直しをしていると書いた事があるが、全てをチェックし終えたのは3ヵ月前ほどだ。

 特にAMP専用のページを作らなくても代替えで表示させるプラグインなどの機能があるから、基本の記事を修正したのだ。
 もちろん、それで安心しきって忘れていた (/ω\)

 だが、ある日、アドセンスのページを開いた時、AMP云々のメッセージが出てた事によって、思い出した。

 アッ! やってねーや (/ω\) 前のエラーはhttpからhtppsに変った時に画像のurl変更が出来てなかった事や、使用できないHTMLタグの所為だったので修正していたのだ。

 この時http⇒htppsについては、SearchRegexというプラグインを使って、一括で簡単にこうやった⇒この記事なので興味のある方はどうぞ。

 タグについては、イメージのサイズやテキストの回り込みを、記憶にあったタグで処理してたんだが、自分と同じで、古かったため、引っかかったのだ。

 これについては新しい情報を仕入れて、バランスなどもあるので一つずつ書き直し? チェックし手直ししたのである。

対応済??


 したがって、AMP対応は出来ているはずなので、やってみた。 そうなのである、稼働させてすぐには分からないのである。


 
 暫く放置しておいたある日、gメールに連絡が来た。 サーチコンソール様からAMPに問題があると…。

 俺は、たしかに直したぞ! なんでだ? 家で一人で騒いでいても、どうしようもないので調査を開始する。

 メールにあった青い所、アンプ問題を解決するをポチって押す、すると問題のあるページが分かる、うん? 6カ所も?

 必須の構造化データ要素のエラーとあるので、ページのチェックをAMPテストというグーグルのサービスを使う 問題のあるとされたページのurlの後ろに/ampを付け加えてurlテストボタンを押す。

 有効なAMPページですとあるが、構造化データ要素のエラーとあったので、赤丸で囲んだところをクリックする。

 今回の場合は、logoフィールド値は必須です、と出た。 Logo? ってページのロゴかw
 良い子の皆さんはページ基本情報設定時にロゴ画像もちゃんと、登録しているに違いないが、面倒くさがり屋の自分は、ロゴなんて後で作ろうw と設定していなかったのだった (/ω\)

とり頭に念仏


 待てよ? という事は全部の記事に災いが降りかかるではないか!! そう気がついた自分の行動は早かった、とりあえず適当に作って登録設定してしまおう、後で気に入らなかったら直せばいいんだし。

 そうです、あの時にそうやっておけば良かったのです (;´Д`)

 メールでは6カ所となっていたが、多分一度の巡回での数だと思う、早くしなければ全てのページが該当してしまうぞ、急ぐんだ”kusozizii”と自分にカツを入れる。

 他のページのAMPテストも行って原因が同じかチェックする、6ページ共同じ結果だった。


  ↓
 規定サイズのイメージを作り、外観・カスタマイズから基本設定に移り、ロゴ(サイトアイコン)にアップロードして設定した。

 今回はこれで様子を伺ってみよう、どうせ反映されるのにしばらく時間を要するし。

 いろいろ検索してみたが、この他にも世間にはエラーがあるようだ、アイチャッチやページタイトルが抜けてるとか、皆さん、ちゃんと対応しているらしい。
 ロゴがない事は、重要な問題ではなかったんだけれど、指摘があるとつい対応してしまうんだな~。

 まあ、AMPの問題があったらAMPテストって事でw