スマホ推奨表示のブログとは(一人暮らし快適化計画)

        スマホ推奨表示のブログとは(一人暮らし快適化計画)

広告掲載数の自動化


 前回、モバイルフレンドリーについて記事にしたが、自分みたいに広告を出している場合、よくその配置と数が気になってくるものである。
画像は右クリ開くで大きくなります

 
 あんまり多すぎると、ウザいと思うし、少なすぎても心配症の自分は不安になる。

 がグーグル様のアドセンスにアクセスし、メニューの最適化を見ると自動的で最適化してくれるツールがあるし、メニュー・広告・広告掲載率では広告掲載率をテストができ、その結果から効率の良い値を選択できるのである。

 簡単に言うと、PCやモバイルそれぞれに適した広告のサイズと、広告数を自動でやってくれるのだ、もちろん費用は掛からない。
 これで、グーグル関連の広告の大きさと表示数はお任せになったので、責められる心配はなくなるのだが、注意点が一つ!

 インフィード・リンク・記事内広告を設定し、そのコードをコピーして貼る時、それぞれコード内に”ca-pub-○○○○○○○○○”、data-ad-slot=”○○○○○○”の数字があるが、実はそれぞれIDが違うのだ。

 リンク広告は、全く別物なので、間違えないと思うけど、他はきちんと確認しながら貼った方が良いと思う。

光るセンスZERO


 間違って貼った場合の状況は、分からないけど、記事内広告コードには、サイドバーに貼るなって注意書きがあり、上手く表示されない事があるとあったぞ。
 あとは、他の広告だけど、自分の選択したアイテムはダメなんだと自覚しているので、今は二か所しか貼っていない、いっその事無くしてしまおうかと考えているが、チキンで出来ない。

 誰か? これはイケるぞっていうのがあったら、師匠の称号を手に入れてみませんか?

 そのうち、Amaz〇nさんや、〇天さんを飾るだけになってしまうかもしれない (/ω\)

 まあ、そんなに努力してないってのが大きいんだけど、センスZEROと時代感ZEROなので、仕方がないと諦めようw

 なんせ、一番大事なのは記事だ、だが、専門性がキラリと光るサイトとは言えないし、どちらかと言うと日記帳みたいなものだ。

 なので自分の失敗や成功した事などを伝える事が出来れば、もう少しアクセスが増えるのだろうけど、自分のやっている事も地味だからねぇ~ ( ̄― ̄)

記事は読みやすく


 せめて記事内には広告を入れないと決めているのだが、スマホで自サイトを見ると、記事の中に、デンと掲載されている事がある、それはあれだ、冒頭の自動広告にしてあって、自分の意思ではない。

 こういう場合、自分で記事中に広告コードを入れたら、自動で掲載されなくなるんだろうか? などと考えるが、1つが2つに増えたら申し訳ないので実験はしない。

 だって自動の広告掲載がなくなっても、自分の貼った広告が出るんだから、数に変わりはないんだし。
 そういえば、自動広告を出さない方法ってやつを、前にどっかで見かけたんだけど、記事内だけに設定できるとは書いてなかったんだよね。

 今のところCMの時代だと、言う事にしておきましょうw