車中泊の荷物はどこへ?(一人暮らし快適化計画)

        車中泊の荷物はどこへ?(一人暮らし快適化計画)

自作網戸・換気扇まとめ


 前回、ルーフキャリアの作成を始めると書いたが、換気扇と網戸の改良? が済んだので、そちらからまとめて行きたいと思う。

 結果として、窓に嵌まる部分が深くなったため上下の隙間は全くなくなった。 が、網戸の本体の大きさが少し小さかったため、左右に蚊の侵入を許すほどの隙間が出来てしまった。

 対応として、隙間テープを縦半分(5㎜位)にカットし両サイドに貼り付ける事にした。 100均の薄めのテープだったので、装着時にも邪魔にはならず、見事に隙間を防いでくれる事になった。

 これで虫の侵入はドアの開け閉め時に限られる事になった訳だw

 つまり、長期にわたる手作り換気扇と網戸のお話しはここで終了となるが、設計時にきちんと考え、現場で原寸を確認する事の大切さを学べた事が大きい収穫だった。

 ちなみに、師匠にラインで画像を送ったが、仕事中の為、まだお褒めの言葉を頂いていない (*ノωノ)
 ㊟スペースの関係上、画像を下の記事にも貼ります (‘ω’)ノ

ルーフキャリア構想


 そして、ここからルーフキャリアの構想を練っていく訳だが、将来的にはソーラーパネルも簡単に着脱できるのが、なんとなくいいように思える。

 何の確証もないのだが、俺の本能?

 が、そう言っている…多分 (゜o゜)

 という事で100wのソーラーパネルのサイズを、ネットから仕入れなければならないw

 大体3種類くらい見たが、100wで縦が100㎝前後、幅が70㎝位でいけそうだと判明。

 となるとキャリア自体は一回りは大きくしておいた方が無難だという事になる。

 俺の美的センスだと、ルーフボックスの長さとお揃いが良いと思うのだが、問題は幅だな?

 キャリアに荷物を積んでいた時、ルーフボックスの蓋が開かないなんて事は避けたいところだ。

 一度、蓋の閉開時の動きと、必要な空間を確認しなければならないw 計画はこのように不測の事態を想定して立てなければならないのだよ (/ω\)

計画は慎重に


 用途としては、クーラーボックスと釣り道具の箱などが積載できる大きさがあればいいので、3~40㎏位に耐えられればOKだ。

 待てよ、物置に余ってる黒塗り金網の長さは86㎝だったな、しかも2枚だけだ…、

 あと、それより短い網もあったが少し錆びてたな…、白のスプレーが余ってるから、塗装すればいいか?

 ダメだな、どっちにしろルーフボックスと同じ長さは無理そうだ、いや、隙間を空けても良いんじゃないか?

 よし、明日もう一度、計ってみよう、どうせボックスの蓋の閉開あんばいも確認しなきゃないしね。
 とりあえず丁度いい長さのパイプを見つけなければならない、できれば8本欲しい所だが、お安くないと意味が無い。

 100均のスチール園芸支柱を狙っているんだが、強度が分からないので、一度手に取って確認したいと思っている。

 あの素敵な色は、なんだ、紙やすりで擦って、シューってすればいいだろうw