おやじは何を見つめてる?(一人暮らし快適化計画)

        おやじは何を見つめてる?(一人暮らし快適化計画)

おいらはお子ちゃまw


 歌でいえば「たどり着いたらいつも雨降り」のような感じで過ごしてきた自分は、今、何を思い、どうしようとしているのだろう?

 どうせ、なるようにしかならないのだから、変な悩み事なんか抱え込まないで、好きな事をして進んでいこうと思っているのだが、最近、車中泊の環境を良くしようと取り組んでいる。

 仕事を辞めた時は、ゲームばっかりやって時間だけが過ぎていったが、ブログを始めるようになってから、記事を書くネタ収集だと自分に言い聞かせ、車で出かけるようになったからであろう。
 元々、キャンプや釣りが好きで車で遠出していた事もあり、長距離運転は苦にならないし、列車に乗るよりくつろげる体質なのだ。

 北海道は広くて、都市間の移動は思ったより時間を要するが、出張も殆ど車で行ってたくらいだから、今の走行距離や移動速度なんか鼻くそみたいなものだ。

 物理の定説で光速?高速? で移動する物は、それに比例して周りの時間より、遅く時間が経過するというから、俺の考え方はお子ちゃまなのかもしれない (゜o゜)

 そんな俺も今じゃあ安全速度で走るから、速度取り締まりには全く縁がなく、ゴールド免許ラッシュが続いてるw

 なので、現在は低速移動が主流なっており、大人の考え方へと階段を上る最中なのだが、おやじの姿をした子供であるのは、まだ変わっていないと思う。

口を開けて寝るな


 そんな訳で、最初はスノコテーブルと寝袋とコンビニfoodだけでスタートしたのだが、現在は後方へ常設したテーブルに、お酒のお供を置き、窓を少し開けただけで漂っていた煙草の煙は強制的に排除できている。

 それに、エアーマット導入によってもたらされた、柔らかい寝床は心地よい眠りへと誘ってくれるのだw

 だが、今一つ納得できていない部分がある…それは窓の目隠しである。

 俺一人ならアホな顔して寝ているのを見られてもどうって事はないが、かわいい師匠のアホずらを、世の中の方々に晒してはいけないと思うのだ。

 これまでは余り人が居なかったため、わざわざ車の中まで見に来る人は居なかったと思われるが、これから道の駅などで宿泊する事も考えられるので、車の側をとおる人達も出てくるかもしれない。

 換気扇を付けたため今までのカーテンを使用すると換気機能が損なわれるので使えないのだ、従って換気扇の下の窓がシースルー状態になってしまう。

 なんとかせねばw 昨晩師匠と協議を重ねた結果、こうなった、換気扇の下に俺が以前使用してた、100均の小さいカーテンをぶら下げる、サイズを測ったところ横幅が見事一致したからだ。

まあなんだw 俺は俺だって事


 網戸の方に関しても同じだが、気温が低くなってきたら使用しないかもしれないので、師匠が保存してあったキャンプ用のアルミマットをくり抜いて、残ってある型どりを利用し目隠しを作る事にしたのだ。

 当然それだけではアルミマットと言う素材が余ってしまうので後ろの、はめ殺しの窓の目隠しをプラダンからアップグレードする事にした。

 それでもまだ他の窓の分が取れそうだったら、同様に作ってみようかとなった訳だ。 それと、この汗が出るほどの気温が下がったら、寝床の底上げをしようと思ってる。
 だが、イレクターパイプで作るのか? 木の板で作るのか? 多くのYouTube動画を見ながら悩んでいる所だ。

 あ~俺は、高速移動から低速移動になったが、大人になる日はまだ遠いらしい (/ω\)