フルフラットは出来たのか?(一人暮らし快適化計画)

        フルフラットは出来たのか?(一人暮らし快適化計画)

己を信じろ


右クリック 画像開くで大
 見た目では多分、平らである。 目測だけで作り上げたので多少の隙間はあるが、底上げは完成したはずである (*ノωノ)

 函館は連日30度近くの高温なので、作業場所である車庫の中は、黙っていても汗が出てくる、新陳代謝はまだ健在と言ったところかw
 なので、今日は首にタオルをまいて準備万端の構えで作業していたのだ、前方の板は極力高さを抑えるため脚は付けず、倒したシートに直接のせたため、市販のアジャストを利用し水平を作った。

 だから、後方の底上げはその高さに合わせる事になる、が、丁度いい高さの物は無い(;一_一)

目測作業w


右クリック 画像開くで大
 巻き尺で測定した結果、8cm位底上げなければならないか? 仕方がない、100均でウレタンレンガを購入して半分にカット、幅10cmなのでこれで5cmだw

 以前、YouTubeでウレタンだけで板をのせた情報をチェックしているので、強度はOKだ。

 その上下に加工で余った板を張ると、約8cmと俺の計算通りなので、試しにのせてみる。

 うん、いい感じだw さすが目測だけで作った作品だけの事はある、適当な処置に正しく反応してくれている。

 なので、同じものを8個作り、要所々に配置して、後部の箱を設置する…、出来上がりを前後左右から見てみるが、どこから見ても水平にしか見えないw
 車の荷室のベルト止めや凹凸で多少隙間が発生しているが、新聞紙を折り曲げて突っ込めば大丈夫そうだw でも残念な事に昭和の時代ではなくなったので、なにか見繕ってスマートに仕上げようと思う。

まっ、こんな感じ


 いや、誰に見せる訳でもないのだが、気持ちの問題である。

 これから、荷室に散らばったゴミ等を処理し、適切に設置しなければならないが、出来上がりを師匠に見せようと某駐車場へ向かう。
 昼休みに合わせ、時折お邪魔しているので、師匠の車の位置は把握している、いわゆるストーカー行為である (/ω\)

 だが、時間になっても来ない…、まあ、こういう時もあるw 30分ほど待ったが来ないのでポケモンの続きをやろうと俺は走り去った。

 見せに来たぞと言う、事実があれば良いのだ。 A型師匠の気持ちとしては、どうも俺一人で作ってるのが気に入らないらしい、一緒に作りたいのだろうとは思うが、無職の俺には時間があるのだw

 やりたい事を、いろいろ順番にしていかないと立ち止まってしまい、ボケーっと過ごすことになる。 飽きっぽいAB型なので無秩序の自分ルールが適応される事になるのだw

 さて、次は底上げした床のマット作りである、板は既に準備してあるし、材料も決まってある、まだ暑い日が続くが、汗をかきながら作っていくべw