コイキングを探せw(一人暮らし快適化計画)

        コイキングを探せw(一人暮らし快適化計画)

コイキングは、なかなかPOPしないぞw


 ゲームのミッションでコイキングを進化させろと言うものがあって、かなり前からコイキング集めをしている。

 一見簡単そうだが、同族を100以上確保しなければできない内容なのだw
 何でもそうだが、必要とする時には、なかなか手に入らない状態で、雨の日や水辺などを中心に探しまわっても、なかなかポップしないのだ。

 それともう一つのミッションでプテラを1匹捕まえろ、というのもある。

 こいつはレアなポケモンなので、その辺にはごく稀にしかポップせず、10K卵と言われるものを羽化させて、手に入れる方が確率的に良いらしい。

 多くのミッションはクリアしていて、今、俺がやるべきミッションはこの二つである (*ノωノ)

 そうである、もう何週間も同じ状態が維持されているのだ・・・、何とかしなければならないw

 作戦としては、水辺が近い道路を移動しながら、ポケストップやジムで10k卵をゲットしていく、という大変都合の良い案が採用され、翌日実行する事にした。

おやじは、酒を飲む~w


 その晩の出来事だが、俺は久しぶりに日本酒を1杯だけ飲んでいた、当然、次から焼酎のお湯割りを飲む予定でいたのだ。

 が、お湯を入れに行った時、ポットの残量がZEROに近かったため水を足す事になってしまったのだw
 うん? これは日本酒をもう一杯飲んでおけという事か?

 仕方がないので残っている日本酒をカップに注ぎチビリチビリと飲んでしまったのだ (*ノωノ)

 その後、お湯も沸いて芋焼酎へとシフトしていったのだが、以前記述したとおり、複数のアルコールを分解するには1種類の時より、肝臓へ負担がかかる。

 簡単に言うと酒が残っている状態が続く時間が長いという事になる。

 その晩、トイレに行こうとした俺は、目の前にある手すりを掴もうとしたが、空振りし、見事にコケてしまったのだ。 しかもその時に左腕の肘近くを擦りむいてしまうという、おまけ付きだ。

 物音で目覚めた師匠に、痛い痛いと訴えて、フィルムを貼ってもらい、再び眠りについたが、起床した時は既にお昼に近かった (/ω\)

 二日酔いではないが、体が怠く、頭もボーっとしている。

 アレ、二日酔いか? まあ、いいかw

 3時か4時頃まで飲んでいたそうなので、当たり前だと思うが、ポケストップを連続7日間回すというミッションやポケモン友人との交換に必要なギフトも集めなければならない。

セーフ (/ω\)


 そういう訳でダラダラと、作戦をこなしながらコイキングを求めていつもの公園を歩いていると1匹ゲットかw 師匠が叫ぶ、バイルの実を使え!!

 と… ヤバイ、ズリの実を入れてしまった (/ω\)
 この実を使うと飴玉が1→3個へ増えるので捕獲数が少なくて済む (; ・`д・´)

 ボールを投げて、抜け出せと祈 ( ̄― ̄) 抜け出したw すぐにバイルの実を入れ、ボールを投げて、無事ゲットw

 面白くなさそうな表情を前面に惜しげもなく晒していた師匠の顔が、にこやかな表情に変わった瞬間である、神は俺を見捨てなかったのだ。

 その後、川の側へ行くと、運よく1匹現れたw それから10k卵を1個ゲットし、家路についた。

 コイキングよ、10匹くらいまとめてポップしろw そう思うおやじであった。

 ちなみに、卵は未だ孵っていないので、プテラの結果はまだ分からない。