意外と使えるソーラー発電(おやじの恋快適化計画)

        意外と使えるソーラー発電(おやじの恋快適化計画)

家庭で小規模発電


 夏頃だったと思うが、Amaz〇nのセールでsuaokiのポータブル電源とソーラーパネル100wを仕入れた事は記事に書いた。

 車の屋根に固定して、車中泊専属の案も検討したが、家でも使用した方が、合理的だと思い使用している。

 まずは使った感想だが、ポータブル電源は天候にもよるがACアダプターを使うより、太陽の方がはるかに効率よく充電できるのに驚いたw

 充電し始めると、モニターで入力ワット数が表示されるのだが、ACの家庭コンセントからの入力値は58W位が平均だ。
 ACの場合、公式によると、からっ欠で、約5時間で満充電になるらしいが、ソーラーパネルの場合、太陽光からの入力値は70W以上になる事が多い。

 我が家の屋根に置くので、角度を調節できないが、朝10時頃から4時間ほどもあれば、満タンになっているのが、微妙に嬉しいw

節約できるぞ


 だって、コンセントから充電したって、電気代の節約にはならないからねw

 最初、TVとか、つけて遊んだのだが、TVの消費電力が大きいため、120000mAhではあるが3時間ほどしか持たない (/ω\)

 これは、毎日24時間、充電できるとは限らないソーラー発電では、無益な使い方である。
 ちなみにデスクトップパソコンも精々4時間位か?

 つまり、何時間分の電気代は節約できるが、災害が来た時には、使えないという不都合が生じるのだ。

 そこで、USB充電が出来る、スマホやWiFiルーター、小型バッテリーなどの充電だけに絞ってみる事にした。

 スマホは最近ポケモンをやるので、電池はすぐに無くなってしまう、一日最低2回は充電する。

 Wi-Fiルーターは、どんなときもWiFiで無制限使い放題だからね、常時使っている状態なので、これも2回は充電する事になるw

 あと、一人で居る時は、ほとんどPCの前なので、部屋の明かりは、LEDライトの小さいやつだけで、過ごすことが多い。 これに関しては夜だけなので、一日1回の充電で済むw
suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に

セールで買わなきゃ損


 こんな使用状況なので、ポータブル電源は2日間、余裕で対応できるのだ。

 だから、時々師匠のスマホが乱入しても全然問題はない。

 だが、2日に1回定期的に充電するぞ!! と、いう事は無理なのだ。
 天気が良い日は、多少残量があってもソーラーパネルと、ランデブーさせなければ、ならないのだ。

   が、電気代節約と言う意味では、当然の事だと思う。

 それで、最近の電気代だが、この方法を採用してから1000円程安くなっていると感じるのだが、正確な数値がつかめないので、その程度だと認識してくれるといい。

 年間1万円ちょっとの節約ではあるが、車中泊で使う事を考えると、十二分に元がとれると思うぞw

 あ~、冬はどうなるかな?? 天気の日少ないからな (*ノωノ)

 その後、車のバッテリーを使って、充電しようとソーラーチャージャーコントローラーも仕入れたのだが、適当なバッテリーが見つからないので、保留中であるw

 一般の車のバッテリーは、ガス漏れの心配があって、室内の使用に適していないからだ。 完全密閉のメンテナンスフリーの物が安全らしい。

 これを新品で買うと結構な、お値段がするので、中古品の出現を待っているのであるw