WEBPファイルって知ってるかい?(おやじの恋快適化計画)

        WEBPファイルって知ってるかい?(おやじの恋快適化計画)

グーグル推奨?


 WEBP:ウエッピーと言われるこのファイル形式は、グーグルが進めている、画像形式らしい。

 最近、フリーの画像をダウンロードする時に、この形式で保存される事が多くなってきたので、気になって調べてみたのだ。
 なぜって? 今まで使っていた画像処理アプリで開けないからである (/ω\)

 当然開けないという事は、処理できないという事なので、非常に困ったチャンなのだw 最初気がつかずに、なんだコレ?

 と呟きながら、なんか間違ったかな..ともう一度ダウンロードするが、同じ結果!!

 相変わらず、画像処理アプリでは認識できない (; ・`д・´)

 これは処理ソフトが壊れたか? とWindows付属アプリの、ペイントから開いてみると開けた?? う~ん、と、ここで初めてファイル形式に気付いたのである (/ω\)オセーヨ

 Webp、ウエッピイーファイルは同じ画像の場合PNGの28%、JPEGの35%ほど軽くなって綺麗に表現されるらしい。

画像を軽量化


 つまり、WEBサイトを構築する上で、一番容量を喰うのは画像であるのはご存じのとおりだが、これを軽減するための画像ファイル形式という事だ。

 これまでJPEG画像等を使用してサイトを作っていた訳だが、グーグルではアイキャッチ画像とかを、幅1200ピクセル以上とかを推奨しているので、推奨以前に比べると、画像を大きいサイズに変更する事になっていた。

 簡単に言うと、1ページ当たりのサイズが増加していた訳だw だから9年くらい前からグーグルは、このwebp画像形式の普及をしてた訳か、と納得するw
 だが、これを簡単に我サイトに採用する訳には行けない事も分かった ( ̄▽ ̄;)

 この画像形式に対応していないブラウザもあるようなのだ、日本であれば大概はchromeかIEを使用していると思うのだが、その他のブラウザ利用者も居ると思う。

 自分の都合で画像を軽くして、文字だけが現れてしまうのでは、なんか残念である…、そう思うだろ?

これからか? 今からか?


 そういう訳で、検索を重ねたんだが、今のところ、このWebp形式一本で、画像を統一する事は無意味みたいなのだ。

 なんて言うんだろう? JPEGとWEBPの画像の両方を用意するか、ワードプレスのプラグインで、JPEG画像を変換して表示させる、手段しか見つからなかったのだ。

 まあ、このWEBPを採用しても、サイトを軽くできる訳ではないという事か?

 でも、サイトへ来てくれた方には表示速度が速くなるのかな?等と、まだ判明しない疑問も多く残っている (; ・`д・´)
 いずれにしろ、画像フリーサイトの形式が変わってきているのだから、今後この画像形式に移行していく事が予想される訳だ。

 その時には、各ブラウザも対応を済ませる事になり、画像を統一出来るようになるかもしれないな、と考えるw

 これは、変換とか? 方法だけでも学んでおいた方が良いかも知れないなw そう思ったおやじであった(-。-)y-゜゜゜