釣り計画? 妄想??(おやじの恋快適化計画)

        釣り計画? 妄想??(おやじの恋快適化計画)

ホッケは釣る物


 抱卵ホッケが釣れているとの情報がネットで見られるようになってきたw
 これは、そろそろ行く準備を進めなくてはならない (/ω\)

 少し前に、リール用のラインと夜間の浮き釣り用にギョギョライトを仕入れてきたからな、後は撒き餌と付け餌を用意すれば、いつでも行けるw
 スタッドレスタイヤへの交換は済み、空気圧迄調整済だから、余程のブラックアイスバーンでない限り、谷底へ落ちる心配はない。

 まあ、谷なんて無いんだけど、ガードレールがない道では注意が必要である。

 何度も記述しているが、仕事が忙しくなってから、釣りには行ってない、疲れて帰って、酒を飲んで寝る!! そういう繰り返しだったからねw

 いや、時間を作れば行けない事は無かったが、面倒だったと言うのが正解であろうw
 せっかくの休みである日を、長距離の釣りだけで終わらせるのは、なんだかもったいないからだ (/ω\)

 魚はスーパーで買えるんだから、と、自分を誤魔化していただけかもしれない。

 北海道といえども、函館市の近辺では、小物しか釣れない事が多い、だから、魚がすれてない釣り場へと行くしかないのだ。

 太平洋側なら椴法華近辺の岩場? 日本海なら松前近辺から北上しながらの釣行が俺スタイルだ。

釣り歴は少し長い


 子どもの頃とか、函館港でサバやカジカは釣っていたが、カレイなどは遠投がモノを言うので子供では無理である。

 船で出れば、ポイントしだいで、カレイの大物が釣れるのだが、やはり数は少ないと思う。

 なにしろ俺の船は小さいw 津軽海峡で大型の鯖やイカならいけるが、海が時化たら、どうする?
 等と考えたら、余り沖には出たくない (/ω\)

 まあ、最近は、函館湾でブリなんかも釣れるみたいだが、現在、船を運び出す手段がないのだ (*´Д`)
 ちなみに船検も取ってないしねw

 まあ、そういう事なので、ホッケを確実に釣るには、日本海沿岸の岩場しかないという結論に至った訳だw

 だが、いつ行こう? 師匠も一緒に行くと言ってたが、俺のいつもの場所は、ちょっとした岩場を超えなきゃならないし、ゴツゴツした所を、150m程だと思うが、歩かねばならない (/ω\)

 そんな事を言ったら、車で待ってると言う。 嬉しい言葉だが、近辺にはトイレもなければコンビニもないw そんな所に一人で待たせる訳にもいかないしね。

 近辺の築港でも、群れが入ってくれば、釣れる事もあるが、当り外れが大きいので、只の車中泊になってしまうかも、なのだ。

行ってみなけりゃ分からない


 いや、岩場に行っても、潮のあんばいで、釣れなかった事もあるので、確実だとは言えないんだが、これまでの実績からいって70%以上の確率でホッケは釣れるのだ。

 それに釣れだしたら、その数は計り知れないのだw なんせ、持って帰れない時もあったから、その記憶が大きいかも知れないw

 俺はパチンコやスロットなる賭け事は、現場が煩いのと、飽きやすい性質なので、やってはいないが、大当たりした感触と似ているのかもしれない…、などと思う。
 ちなみに、若い頃は雀球(麻雀の役を作るパチンコ?)はじっくりやれるので、好きでしたが、だいぶ前から、函館には、お店自体がないです (-。-)y-゜゜゜

 師匠はホッケの卵の煮つけが好きだと言うw 俺も好きだ (*´Д`)

 身の方は、絶対に春の方がおいしいと思うが、カラスに取られないようにして、寒風で干して焼けば、それなりに旨いと思う。

 あ~、師匠と車中泊も良いのだが、美味しいホッケも食べさせてあげたい (*^-^*)

 さあ、俺は、どうしたらいいんだろう?