アメリカは普通だったw(おやじの恋快適化計画)

        アメリカは普通だったw(おやじの恋快適化計画)

潜入? 調査(/ω\)


 前々回、日本のAmaz〇nではなく、アメリカ版に行けばもっと可能性があるんじゃないかと、アカウント登録して、風力発電アイテムを漁って見たが、残念ながら大差なかったという事を報告しておこうw

 検索キーワード? 日本語では風力・羽根・発電となるのだと思うが…、
 一つ、目的のアイテムを見つけると、そこで新たなキーワード(言葉)を得られるので、そこから掘り下げていくと、どんどん出てくるw

 が、この風力発電の狭いカテゴリーは、Japan版と大差はなかった(*´Д`)

 似たような物は出てくるが、150㌦位以上で、送料を加えると、日本版から仕入れた方が良いのでは? と感じたからだ。

 中には50㌦で小型の物もあったが、出力が低すぎて、気休めにしかならないぞ、とアメリカに失望? した訳であるw

 だが、なんでアメリカ版Amaz〇nを思い出したかと言えば、同じ商品なのにアメリカの方が安い場合があるという記事を、読んだ事があるからだ。

 知ってる人もいると思うが、海外から仕入れて、日本で出品し、その差益で儲けている人も実際に居るからである。

ビジネスチャンス??


 簡単に言えば、個人の輸入業者みたいなものである。 Amaz〇nでは、業者だけでなく、個人で安いものを転売して、利益を生むことが出来るからであるw

 俺も一時は、俺もw と思ったが、世の中の必需品とかが分からない人間なんで、アフリエイトでもアイテムの選別が出来ない程なのだ。

 実際に、試してはいるが、誰も買ってはくれないアイテムをチョイスしてしまってるという結末(*´Д`)

 なので、俺が良いと思って、仕入れても、売れる可能性は限りなく低いと思うしかないだろ?
 精々、自分が興味を持って、最悪でも自分で使える物があった前提で、しかも送料込みで、日本より安いと思ったものを、仕入れる事位か?

 あ~、俺に商才があれば、良いのにと考えるが、日本の消費傾向とかを分析できる人なら、行けるんではないかと思う…、多分?

気になったやつ??


 まだ、風力発電系しか見ていないと言うのもあるが、今回のキーワード:羽根 = ブレードで引っかかったやつで、水流に放り込んでおけば、USB電源が得られる物が見つかったのが、嬉しかったw

 例えばカヌーの後ろの水中に投入して引っ張ると、ブレードが回転して2A以上の電流が得られるアイテムなのだが、俺の心をくすぐってくれたぞw

 船で引っ張るだけでなく、小川にロープで括りつけ、放り込んで固定しても、使えるらしい?

 あいにく、家の近所には下水しか流れていないので、使えないと判断したが、風でもすんなり回るブレードだったら、仕入れていたかもしれないw

 商品名は→ Waterlily USB – Portable Power for Paddlers, Campers, RVers, and Outdoor Adventurers 一応リンクしておくが、面白いと思っただけだからねw

 ちなみに、アメリカ版なので、俺はアフリエイト契約をしていない。 なので、一銭にもならないし、仕入れる奴なんて、居ないと思う前提だw

 俺は日本のカヌー愛好家に売れると思うんだが、差益を取るなら日本円で20,000円以上だな
 (/ω\)タカイワヨ~

 多分、みんなアメリカから仕入れるだろうw
 俺の検索では、もう少し安価なのもあったからねw