あとは、正月かw(おやじの恋快適化計画)

        あとは、正月かw(おやじの恋快適化計画)

努力したけど、いつもと同じw


 無事、何をした訳でもなく、いつも通りの生活を送ってると、クリスマスは静かに去っていったw

 一度、スーパーの総菜売場を見に行ったのだが、特に食べたい物も無かったので、鮮魚売り場で魚を見繕ってたら、助宗タラの白子(タチ)のきれいな奴が手ごろな価格で、置いてあったので仕入れ、ついでにタラのフィレも手にした。

 タチは冷凍するとモソモソ感が出ちゃうので、長期保存は出来ないが、身の方は冷凍できるしw

 合わせたら、鍋物も可能であることに気付き、白滝なんかも仕入れる事にした。
 だが、世の中はクリスマスなのに、これで良いのかと言う疑問も出てくる…、暫くぶらついて、結局骨付きの鶏モモをカゴに入れる事になったw

 塩コショウして蒸し焼きにすれば、つまみにもなるし、なんてたってChristmasだからね、と自分で納得する。

 ところが家に帰ってくると、なんか作るのが面倒くさいので、今度ねと、せっかく仕入れた鶏肉は、タラフィレと共に冷凍庫へぶち込む事になった (/ω\)

優先順位??


 何故か? 冷蔵庫に、この前作った、あさりの炊き込みご飯があったからだw そろそろ賞味期限も間近なので優先しなければ、捨てる事になってしまうからね。

 そうです、クリスマスはやっぱり和風だよね、などと自分を慰めつつ食べ終わり、芋焼酎をすするのであった (/ω\)

 こういう風に、一人で食べる事を、世の中では孤食と言っているらしいが、なんかイメージ的に悪い印象を受ける。
 まあ、最近では家庭であっても、食事時間がズレる事で、一人で食べるケースも多いと言うからな、そんなに卑屈にはなってないが、なにか精神的にダメージを負わせようとする、言葉の力がある。

 この話題は何回も記述しているが、大昔は、狩りに行って獲物をみんなで分け合って食していた事で、社会が形成され、人類が頂点に立ったと考えられているみたいなのだ。

 その後、進んだ文明? が核家族化を促す結果となっているが、狩りが仕事に変っただけで、群れで生きている事は、間違いないのだ。

ほんとの一人とは?


 まあ、就職や、大学行くとかで親元を離れて生活する、一人暮らしなどは、この孤食に当てはまらないと思うんだが、取り残された親が高齢化によって一人になった場合は、孤食となるのだと思う (*´Д`)

 俺は、もともと一人っ子なので、食事の時におかずの取り合いとかもないし、クリスマスケーキだって、安心してゆっくりと頂いた環境で育った訳だw
 だからなのか? 特に一人で食べていても、そんなに違和感はないし (/ω\)

 あと、忙しい飲食業で働く調理の方は理解してくれると思うが、職場のみんなで一緒に食べるというより、シフトによって交代で食事を摂る事が多かった。

 しかも、オーダーミスで余った物や、回転率の悪い食材が与えられる事が多いので、食事と言うより、限られた時間でエネルギーを補給するだけの行為との認識だったのだw

 あっ! だからと言って師匠とお話ししながら食事をする事を、エネルギーの補給だとは思ってないぞw

 さて、正月の食事はどうしようか? やっぱり、日本酒をチビチビやりながら、刺身とかか?

 世の中じゃ、除夜の鐘もなんだかんだ言われる時代だからなw お家でじっとしているに限るw