いろいろあるぞ、バッテリー(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

        いろいろあるぞ、バッテリー(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

バッテリーを正しく使う


 あんまり、需要のないバッテリーの話だが、自分がツボに嵌っているので、どうしようもない(*´Д`)スミマセン

 前に、ディープサイクルバッテリーは比較的安全だと記述したが、従来の物だとガス漏れや、横倒しになると液漏れ等も起こる事がある。
 だから、車に搭載する場合は、倒れないようにきっちり固定しなければならない。 かといって、密閉空間に閉じ込めると、振動等でガスが発生した場合は、空間にガスが溜まって危険だという。

 この場合、ガスの排気口があるので、ホースなどをつないで、車外に排出出来るようにした方が良いとの記述があった。

 しかし、YouTube等でバッテリー関連の動画を見た限りでは、そのような安全対策をしているようには感じられなかったので、そんなに起こる事では無いのかも知れない。

 だが、俺はビビりなのだw 可能性のあるヤバい事は避けて歩くのだ(*´Д`)

用途を明確に


 さて、バッテリーの種類だが、普通の車に積載されている、電解液浸水型が代表的なもので、その他に電解液がジェル状になって液漏れしにくく、メンテナンスが要らない物もある。

 最先端はAGM型と言って、ガラス繊維の中に電解液が仕込まれていて、絶対に電解液は飛散しないし、当然メンテナンスフリーとなってる。
 まあ、安全が確保される分だけ、お値段は上がっていくのだが(;一_一)

 皆さんなら、どれを選びます? まあ、設置場所にもよるけど、屋内と車内を想定している俺は、当然AGM型の一点チョイスになるw

 それに、この型だと14.7Vで満充電が可能になるらしい? もちろんメーカーによって違うのだろうけど、通常のディープサイクルバッテリーよりは低い電圧で充電が可能なので、充電機器の選択肢が広がるような気がするw

 仕入れるかどうかは、まだ決めていないが、ビビリな俺が使用するなら、これしかないと思う
(*ノωノ)

確認事項はまだある


 さて、次に考えるのは、どうやって充電するかだが、まず仕入れバッテリー候補の詳細なデーターを集めてからになるw

 前にも記述したが、適正な電圧で充電しないと、満タンにならず、バッテリーの寿命が縮まるからである。
 そういう訳で、これからAGM型バッテリーを検索しまくって、俺のスタイルに合うやつを探し出さなければならないのだw

 もちろん、仕入れ値も重要な問題なので、その点を考慮しなければならないしね。

 車での旅は、良いものなのだが、車中での夜の宴会には照明も必要だし、スマホの充電も必要だ。

 一泊程度なら、ポータブル電源でも十分なのだが、このシステムが出来たら、エンジンを切っていても、インバーターを使い、小型家電の使用も可能になる。

 つまり、宴会の、おつまみの範囲も広がるのである(/ω\)

 携帯ガスコンロでも出来るのだが、酔っぱらいおやじが、車内でガスを使用したら、ものすごく危険だからねw