心のダイエット(*´ω`*)(おやじの恋快適化計画)

        心のダイエット(*´ω`*)(おやじの恋快適化計画)

蘇るおやじ


 最近、早朝に、と言っても7時とか8時とかで恥ずかしいのだが順調に目覚めているw

 やはり飲酒量の激減が効いているのか、目覚めが良好である。

 酒には時折、休肝日を設けて対応していたのだが、のんべえの俺は気分次第なので、その間隔は不定期で長期間開催される事がない事もある(/ω\)
 それでだ! 毎朝、飲みすぎで体も頭も怠いのに、疑問を持った訳だw なぜ具合が悪くなるまで飲むんですか? おじさんはバカなんですか?

 特に理由がある訳ではないが、夜、ネットゲームをしたりアニメを見たり、小説を読んでいると、自然にカップに手が伸び、遅くまで起きている事から、その回数が重なっていくだけの事だけだった(/ω\)

 毎日、やらなければならない事が無いので、遅くまで起きている理由などなく、早く寝れば、それだけ酒の量も減るのは分かってるのだが、なぜ眠くならないのだろう?

続ける事の難しさ


 人は緊張や興奮などで覚醒する事があると聞いた事があるが、俺にはこれらは該当しないと思われる。

 じゃあ、疲労感が足りないのかな?

 仕事を辞めてから、体を動かすという事は、確かに減少してるし、散歩や筋トレもさぼっていたので、当てはまるかもしれない(/ω\)
 だが、こうやって色々考えていること自体がストレスになって、体が緊張状態になっているのかも知れないしな~。

 本当に面倒くさい精神構造である(*´Д`)

 さて、どうするんだ俺? そう思ったのは一週間ほど前で、とりあえず歩く事だけは、毎日実行しようと心に誓うw 晴れの日は公園へ、雨の日は大型商業施設の視察で距離を稼ぐのである。

 これについては、以前は出来ていた事なので、問題はない、さぼり癖である面倒くさいを封印すればいいだけである(/ω\)

 それだけでは不安なので、飲み方について変更するw これまではゴクゴクと2,3口を一気に飲み干していたが、いったん口に含んで一口ずつ、芋焼酎ソムリエになった気分で味わう事にするのだ。

噛まなくてもいい、味わえばw


 新しい酒を試飲する時に行う儀式を、通常時でも取り入れるという事だw 焦って酒を飲み込む行為は、ただ酔うための行動なのだから。

 そう整理すると、自分でも納得できるのであったw 翌日から必ず歩き、酒を味わう事を実践したら、なんと酒の量が激減したのだ(*´ω`*)
 お湯割りで2~3杯くらいか? 1/5以下にはなったと思うぞw そうやって居るうちに、一度早朝に目が覚めたのだが、その夜から寝る時間も少し早くなってきたのだ。

 もちろん好きな事をやってはいるが、酔ってないので今までより、より集中する事が出来ているのかもしれない。

 まあ、人様から見ると俺のやってる事なんて遊びなんだろうけど、今の俺には必要なんですね~、それに頭と体を結構使うので、体的には良い事であるw

 そのおかげか、一週間もかからずに、体重は元に戻ったし、もう少しいけそうである(*´ω`*)

 なんだな、考えを整理すると余計な妄想をしなくなるからねw