体がなまる(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

        体がなまる(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

散歩の充電


 最近、ぐずついた天候だったので、ソーラーパネルで充電できないのもあったが、体をあまり動かしていなかったので、言葉も訛っているが体もなまったに違いないw

 標準語で言うと体力が落ちるとかいう意味なのだが、北海道なので「なまる」という表現になる(/ω\)

 という事で、さっき師匠が帰った後に雨が少々降ったが、今は晴れている(*´ω`*)

 市内の公園は侵入可となったが、飲食を伴う宴会行為は、まだ自粛? やらないでくれという事である。

 もう、桜の花は殆んど散っているので、花見をやる人はいないと思うけど、いろんな人が居るからなw
 さて、体力が少し落ち、HPが減ったと思われる俺は、閑散とした、いつもの散歩コースを歩くのだった。

 雨は降っていないが曇り空なので、今日はソーラーパネルでの充電が出来ないと判断し、車に積んだインバーターから、ポータブル電源へAC充電する為の、帰りの道順を考えるのを忘れない。

ポケモンついで(/ω\)


 まあ、半分程度充電すると間に合うので、1時間半の走行が求められるのだが、ここへ来る前にすでに40分程走ってきたので、帰りは50分走ればいいw

 この車は後方にシガーライターが付いているので、配線については考える必要がない。

 大きめのディープサイクルバッテリーも充電器を揃えれば同じ方法で充電できると思うのだが、どのくらいの時間がかかるのだろう(*´Д`)
 出来ればソーラーパネルも併用したいのだが、ネットで調べると、同時に充電する為には、それぞれの機器に電流が逆流しない配線が求められるようである。

 こうなると今の俺の知識では無理なのだが、充電器自体は逆流なんてしないと思うし、ソーラーパネルからチャージャーコントローラを通せば逆流しないのではと思うのだ。

 が、それを確認する知識がないのである(*´Д`)ザンネン

方法はあったが(*´Д`)


 そこでネットを検索すると、2方向の異なった充電を行った場合、互いに双方の電流をバッテリーのものと認識するため、正常に動作しなくなりバッテリーを痛めてしまうらしい事が分かった。

 じゃあ、無理じゃんか? 検索を続けると、なんと同時に充電できるCTEKのD250とSASMARTPASS120と言うものがあったが、さぞかしお高いんでしょう? ハイ、お高いです(*´Д`)
 ここのページを読むとレギュレーターなるものを取り付ければ良いと分かったが、これに関する情報を探し切れなかったのはお約束である(/ω\)

 でも、なんとなく、ど素人の俺には無理そうだなと言う事は分かった。

 なのでソーラーと走行充電を交互に行うか、片方に絞るしかないな、という結論になった訳だ
(/ω\)

 そうやって悩めるおやじは、いつも立ち止まるのであったw