リールの手入れ(/ω\)(おやじの恋快適化計画)

        リールの手入れ(/ω\)(おやじの恋快適化計画)

やる事は済ませてしまう


 散歩から帰ってきた俺は、暑い(*´Д`) ここ3日ほどピーカンな快晴だったので気温が高くなってきたようだ。

 今なんて22℃もあるw 夕方になれば涼しくなるだろうけど、長袖シャツを着て歩いたのだった。

 それと炎天下に駐車した車の温度が高かった事もあると思うし、そもそも北海道の人間は暑さに弱いのだ…、多分(/ω\)
 という事で、帰ってから窓を開けたり、長袖を脱いだり忙しかった訳だが、昨日の続きをしようと作業部屋へと移動するw

 リールもやるか?

 2本の竿に使うそれぞれのリールを決め、スプールを外し水に浸漬して置く。

 これで塩分が抜けるそうである。 スプールに巻いてあった糸は気長に手動で板屑へ巻き取り、糸の先端から半分ほどを排除した後だが残りを再利用するためである。

貧乏性(/ω\)


 先端から50mほどの糸は岩などに擦れ、多分多くの傷を負っているに違いないからだ。

 なので残りの糸に、だいぶ前に仕入れた新品のテグスを結びつけて利用するのであるw

 どうせ、そんなに遠投しないし、高級品によくある嵩上げってやつだ(/ω\)
 リール本体の方は、後で要らないタオルで磨き上げるしかない…、
仕方がないやるか(`・ω・´)ゞ

 この作業さえ終われば、針にハリスを結び付け、仕掛けを作れば釣りには行ける。 撒き餌とか付けエサは当日で良いだろうしw

 こうやって作業が終わりに近づくと、あ~あの岩場を歩くのか? なんか面倒だな…、と考えてしまうのが情けない(*´Д`)

 多分、現場へ着けばウキウキ気分で歩き始めるに違いないのだが、足腰が付いてきてくれるのかが心配なのだと思う。

 まあ、途中で力尽きたら、すぐに撤退して楽な場所に変更すれば良い(/ω\)

妄想再開(*´ω`*)


 さてと、これで釣りの方は目途が立ったので、明日から車のサブバッテリーを置く場所について検討を始めていきたいと思っているw

 現在の候補地は二つ、今回のベッド改装で新たにできた、ベッド下の空間か、車内テーブルの下かである(`・ω・´)ゞ
 ベッド下は邪魔にならず良いのだが、後部の12Vソケットからの充電をもくろんでいるので配線が長くなってしまう事が気になる。

 テーブル下近辺は配線が短くて済み点検も楽だが、寝る時に俺の長い脚がどうなるのかを確認しなければならない。

 バッテリー幅? 奥行が20cm位なので影響はないと思うが、同じくらいの箱を置いて、寝返りでもしてみようw

 という所が到達点なのだが、どっちが良いのかよく考えなければならない。

 それと、ついでなので1000w正弦波インバーターの設置も妄想中であるw

 今のところは必要ないが、将来性を見込んでの妄想である。 まあ、後付けになるだろうから、それも頭に描いての置き場所選定なのだ。

 この前の長~い停電みたいなのが今後もあるかもしれないからね、災害対策としての役割もあるのだよw