函館のホムセンに無かったもの(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

        函館のホムセンに無かったもの(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

なんで無いんだ(*´Д`)


 いや~、やっぱり田舎なんだなぁ、と改めて感じる(/ω\)

 探せなかったのなら? あるいはスタッフに聞かなかった事が悪いのかもしれないが、とにかく陳列していなかったんだなw

 何? と聞かれれば、14sqの電線と圧着端子が無かったのである。
 電工ペンチは置いてあるんだぞ? なぜそれで使う物が無いんだろう?

 見つけたのは電装ターミナルセットなる物のケースの中にあったギボシだけであった。

 電線なんて、屋内用の物はあったが、車で使うようなものはカーコーナーにもなかった。

 あ~、ブースターケーブルはあったが、それなら家にもあるし(*´Д`)

 明日はカーショップにでも行って見よう、エーモンの何かをいつか見たような気がするw

ズラスだけで済んだぜw


 まあ、それは、それで重要なパーツなんだけど無かったら通販で仕入れるとして、バッテリーの置き場を検討してみた。

 ベッドの架台として置いてある台と車の壁?との間は左右とも17cmを切っているので、このままではバッテリーが収まらない事になる。

 そこで、ある事に気が付いた( ゚д゚)ハッ!
 ベッドの架台は固定していないのだw 片方へ寄せれば、もう一方の隙間が大きくなる!! ってw

 さすが俺である、いい加減な作りがこんな時に役立つとは(*´Д`) 動かせると言っても車の出っ張りとかがあるのでせいぜい3cm位か? 収納物を一旦だして、少しだけ寄せてみる…、隙間が大きくなった方を計ってみる…、おぉ~18cm 合格であるw

 ただ、車のサイドポケットの部分があるので、そこへ乗せてあげるイメージだ。

 それと、そのままではとても不安定なのでバッテリーを置く台? みたいな物が必要だろうw

 余っている板切れが未だあるので、後で設計図(へたくそな図面(*´Д`))を書いてみようと思う。

出来る事をやろう


 可能であれば、その板切れにインバーターとバッテリーモニターをかっこよく取り付けたいものである(*´ω`*)

 う~ん、この件に関しては、創造するのが難しいので、とりあえずバッテリー近辺についてれば良い事にしようw

 使いやすければ良いのだ??
 これにソーラーチャージャーも取り付け、充電器と切り替えで使えれば最高なのだが、ソーラーパネルについては暫くの間、suaoki専用にしておこう(/ω\)

 今のところ、家でのスマホ充電等で充分活躍し、電気代削減に結びついている、どうしようもないのだ(*´ω`*)

 そう言えば師匠から久々にLineが来た…、働き詰めだったので長期休暇を狙っていたみたいなのだが、腰を痛めたと言う、職場の人に先を越されたらしい(*´Д`)  なので、もう暫くの間、働かなければならないと愚痴ってたぞw

 緊急事態は一応なくなったが、俺へのコロナ影響は、もう暫く続くようである(*´Д`)