軽四の車中泊(おやじの恋快適化計画)

        軽四の車中泊(おやじの恋快適化計画)

情報がない事もある


 YouTubeではいろいろな方が軽四での車中泊の模様をアップしているので、お勉強の為によく見ている。

 それこそ軽キャンで日本一周してる方や、釣り、車中メシ等ジャンル? が豊富である。
 中には家具まで手作りして、見た目が市販の軽キャンと同程度のものまである(/ω\)

 宴会主体の中途半端な俺のとは違うのだw

 そんな俺が今日した事は、バッテリーのケーブルを接続するところの見直しである。

 前に書いたと思うが、今回仕入れたバッテリーは車用ではないので普通のバッテリーターミナルは使えないのだ(*´Д`)

 バッテリーに6Mサイズのネジ穴が開いてあるだけだw

 申し訳なさそうに6Mのネジが付属していたが、これだけでは多くの機器を接続する事が出来ない事になる。

いびきと歯ぎしりがすごいらしい


 インバーターには最初ワニグチクリップがケーブルに取り付けてあったので、挟みやすいようにL字ステーを追加したのだが、今度は丸形端子である(`・ω・´)ゞ

 前回報告したが、ケーブルを太くしたため柔軟性がなくインバーターの置き場所が限られてしまうのだ(/ω\)

 付けっぱなしでも良いのだが、寝相の良い俺が蹴とばして、ショートでもしたら非常にまずい。
 なので、寝る前には外してしまおうと考えているのだが、どうする? という事だw

 今のままではL字型ステーごと外さなくてはならない、嫌だ!? 手だけで済ませたい。

 それで考えている。 この仕様のバッテリーを話題にしている方は今のところ俺だけである
(*´Д`)

 なのでネット情報がない。

 と言う訳で、別な視点から考え事にした…。 ネジの頭が無ければいいのに?

物置きの片づけが終わらない


 検索する…、あった、全ネジと言う奴である。 本当に頭部分がなくネジの部分だけだw

 さっそく最寄りのホムセンへと出向き探す、ホムセンも検索端末を置けばいいのに、と思うがネジコーナーへ行って目で探す事に、あった6Mサイズのネジだけのネジ?
 それと一緒にナットと蝶ネジを仕入れるw これで手回しで接続できる(*´ω`*)

 ナットを手ごろな位置に入れておけば、蝶ネジを回す回数も減らせるしねw

 それとバッテリーの向きも変えた、嫌がらせなのか、バッテリーの表面を車内側にしていると、インバーターの+-接続部分が逆の為ケーブルが交差するのだ(*´Д`)

 まあ、バッテリーをひっくり返すだけなのだが、ネットの写真を見てそこまで考えられなかった俺が悪いのだろう(/ω\)

 インバーターをひっくり返すという手もあったが、負けたような気がするのは俺だけだろうか?

 それとケーブル端子カバーも作った? と言っても、丸い筒状の物の片方を縫っただけだが、太さが丁度良いので満足してる(*´ω`*)

 おやじは今日も、あーだこーだと生きているw
 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ