IHクッキングヒーターで使い捨て食器を??(おやじの恋快適化計画)

        IHクッキングヒーターで使い捨て食器を??(おやじの恋快適化計画)

車中泊は簡単にw


 IHクッキングヒーターもオールメタル対応をチョイスすると、アルミ鍋でも加熱が出来るみたいだが、今回仕入れたIHの説明にはアルミ鍋不可と記されていたw

 だが市販品でステンレスの丸い板状のものが売られており、これをIHとアルミの間に挟む事で加熱が出来る事を少し前に知った訳だ。
 なぜ、ここにこだわるかと言えば、使い捨てのアルミ食器を加熱する事が出来れば、調理後に鍋を洗わなくても済むだろう? という安易な考えである(/ω\)

 だが、もうすぐ夏なので、そんな暑苦しい事は秋になってからでいいじゃないかと、いったんは思ったのだが、どうしても気になってしょうがない(*´Д`)

 なので、本当に出来るかどうか検証してみたのであったw

 どうせポケモンをやりに外出するので、某100均で丸いステンレス皿を置いている事が分かり、220円を持っていく事にする。

 何故って、ついでに使い捨て食器も仕入れなければならないからだ(/ω\)

検証は安全を保障する?


 無事に望みの物を手に入れた俺は、★5レイドを2回こなして帰路についたw

 まずは、検証なのでアルミ食器に水を入れ、そのまま食器を直接乗せてみた…、アレ、加熱できるじゃん?

 まさかお安いIHだったのにオールメタル対応なのかと、ネットをググり説明を読んでみる…。
 やはりアルミ鍋は不可の欄に書いてあったので使えないという事だ。

 なのになぜ加熱できる? もう一度スイッチを入れてみるとやっぱり加熱し、スイッチは切れない。

 アルミ食器の水に指を突っ込んでみると、ちゃんと暖かくなっている? とその時だ、ヴィーン...ヴィーンと聞きなれぬ音がしてくる、加熱は出来ているが何かしらの不具合が起きている模様である。

 IHが壊れたら、意味がないので、ここからステンレス皿を間に噛ませてみたw すると異音が無くなり、普通に加熱している事が分かる(*´ω`*)

 これで一応ステンレス製等の媒体を間に入れる事によって、アルミ食器でも加熱する事が証明されたのであったw

必要な経費をケチってはいけない(/ω\)


 だが、暫くすると今度はパコンッ!! と音が鳴った? どうやら熱でステンレス皿が変形した模様である。

 なんせ100均製だからな~、とおもむろにIHとステンレス皿の接地面を見てみると、真ん中あたりがへこんで隙間が出来ているじゃないですか(*´Д`)
 これでは熱伝導効率が悪くなり、電気使用量が嵩むばかりである。 残念だがここで検証は終了だ、ただのお湯を沸かすだけなので、無駄な事はしないのであるw

 もし、このまま100均ステンレス皿を使い、サブバッテリーから電源をとった場合は、お湯が沸くまでに時間がかかり過ぎるだろうからね。

 ステンレス皿が冷めてから、底の部分を触ってみると、0.5mmの厚さもないほどに薄い
(*´Д`)

 本来の使い道がアウトドア用の食器なので、こんなおやじの勝手な理由でクレームなど出来る訳がない、大人しく諦めよう。

 まあ、使い捨て食器で鍋料理を作るとなったら、蓋の代わりに丁度良い大きさなので、無駄な仕入れにはならないで済みそうだw

 やはり市販品の物か、それなりの厚さのある別な何かを探すしかあるまい(`・ω・´)ゞ

 そうです、俺は懲りないのであるw 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ