車中泊には車が必要なのだが (; ・`д・´)(おやじの恋快適化計画)

        車中泊には車が必要なのだが (; ・`д・´)(おやじの恋快適化計画)

クレジットで車の一括払いは出来ない(*´Д`)


本編とは違うストーリーですw
 6月30日でキャッシュレスで5%だっけ? 還元するっていう奴が終わってしまったw

 消費税アップで景気が落ち込まない様にと政府が始めたのだが、今回の感染騒動で終わったのも気が付かなかった(/ω\)

 大体、TVをあんまり見ないのが原因だと思うが、キャッシュレスは続けた方が良いのだろうか?
 クレジット会社のポイントが貯まるので悪い事はないのと、買い物時のレジ清算でお金に触らなくても良いという、感染リスク減の効果も望めるしな~。

 もう暫く続けるかw

 そんな事を考えながらポケモンをやり終え、帰宅すると車の見積書を待たせてくれた彼が訪ねて来た。

 お願いがあると、再度車を勧めに来たのである(*´Д`)

 つい最近、車の安全システムについて記述したばかりなので、タイミングが良すぎると思ったのだが、彼は俺のブログの事を知らないので、俺の胸の内は知らない筈だ。

 彼は新しく見積もりをしてきたので、と言って高そうなカバンから書類を出し始める訳だが、先制パンチとして、お金がないから無理だよ~と囁くw

先手必勝?


 そんな事でめげないのは分かっているが、こういう話はジャブが大切である。

 あれこれと説明し始める言葉が右の耳から左の耳へと通り過ぎている時、見積書の金額をふと見つめると、前回提示された額より、ややお高めになっている?
 この前と言っても4ヶ月ほど前なので時効と言えば時効なのだが、消費者となるかもしれない俺にとっては大問題である。

 話を聞くと、彼が言った前回の下取り額と比べると、今回の下取り額が20万ほど低い所為であった(`・ω・´)ゞ

 なんだかんだと言い包めて、もう少し、まけさせようと画策してる俺にとって、お話にならないレベルダウンとなっているw

 それに今回は、冬装備一式を見積もりに組んでいる事も分かった…、思わず、あ~無理だな、と呟く。

 話はそれるが、今回のコロナで自動車工場も生産を中止していた為、発注をかけてから納車まで2ヶ月程度期間が必要らしい。

 2ヶ月と言えば丁度車検が切れる頃になる、悩ましい問題でもある(/ω\) 

諦めない心w


 そして彼曰く、自粛期間中は車の売れ行きも低調だったらしく、現在営業に全力をあげているらしい。

 一説によると新車の利益率は10%程度らしいので軽四なんて15万~20万円位の儲けしか出ないそうだ。
 なので、車の下取り額やオプション等で調整し値引き感アップを演出しているらしいw

 さて、次に彼に口から出た言葉は下取り額を間違えたのは自分の責任なのでと、前の見積額でどうですか? と前回俺に渡した見積書を見つめている。

 もちろん冬装備等もつけてくれるというw

 車両定価額から総支払額(税金等込)を引けば▲24万円ほどなのでかなり頑張っている方だと思う。

 が、一応聞いてみる、もうギリギリなの? と…。

 もちろんギリギリ以下ですと答えるが、やっぱりお金がな~、と言いながら2~3日考えさせてくれと言う。

 ちなみに値引き一切なしで、税等込み定価で仕入れるとしたら〇七〇万位なのでオプション進呈も含めると▲55万となる。
 いや、もう少し、いけるか? ダメならオプション追加でいけそうな気がする(*´ω`*)

車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ