テント分解完了(`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

        テント分解完了(`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

素材の準備なのでゆっくりでいいのだw


 色々あって遅れていた、テントから網部分を取る作業だがようやくできたw

 イメージではよく分からないが、くすんだ白なので一応漂白剤に漬けてみる。

 だが、漂白剤を使用すると物にダメージが加わり耐久性が無くなってしまうのだ。
 病院や施設などの清掃で、消毒目的で漂白剤を良く使うが、使ったら、ちゃんと拭き取れよ、と言うのがお約束である。

 本来は高級なアルコールをスプレーすれば作業的には楽なのだが、お値段的に言うと漂白剤の方がかなりリーズナブルであるw

 経営者がどちらを選ぶのかはそれぞれだが、掃除で使うのならこっちだろう(*´Д`)

 それと生野菜の消毒にも漂白剤が使用される、もちろんプールの消毒で使うような濃度まではないが、こちらも消毒後の洗浄を入念にしなければならない。

 以前、漬物工場で白菜の消毒過程で、朝一で規定通りの濃度で消毒水を作り作業していたのだが、その後も同じ消毒水を使い続けたため、薄まり、既定の濃度を下回ってしまい、O-157と言う菌を撲滅できずに食中毒を引き起こした事例があった。

網の素材は分からないが


 まあ、家庭では流水で良く洗えば済むのだが、大量調理の現場等では消毒に頼るしかないという事だと思う。

 そんな奴の中に網を漬け込むのだが、古いテント素材なので耐久性は既に落ちていると思うので、どの程度の濃度で白くしてやろうかと考えているw

 濃ければいいと言うもんじゃないのだが…、野生の勘に頼るしかないだろう(/ω\)
 白くならなかったら、墨汁でも仕入れて来て、黒色に染まるまで放置して置こうw

 本当は白より黒の方が、なんとなくキリッと引き締まるので、良いと思うのだが、熱を吸収しそうで、説得力は薄いが熱を反射する白の方が良いと思っているのだ(/ω\)

 秋が訪れ、太陽の威力が落ちたなら黒でも良いのだが、いちいち取り換えるほど俺はこまめな性格ではないしねw

 それに涼しくなったら網戸は使わずに換気扇だけで充分だろうし(/ω\)

もう一つのミッション?


 思い出した、車の運転席と助手席の網戸? は市販品でドアにすっぽり被せるタイプなのだが、すっぽり被せると2枚の網が存在する事になるのだ。

 風のある日は良いだろうけど、蒸し暑く風のない日であったら、なんとなく空気の流れが悪そうだなと思っていたのだ。
 それに多くの車に対応できるようにと、全体的に大きくてダランとなって見栄えが悪いと感じる。

 誰も気にも止めはしないと思うが、もう少し網戸らしくピーンと張っていて欲しいと考えるのは俺だけだろうか?

 網を1枚にして張りを持たせる方法とドアに装着する良い案が浮かばないのが最近の悩みでもある(*´Д`)

 マグネットテープで表側から貼るという手もあるのだが、持ち運びに不便そうなので、 余り使いたくない手法なのだ(/ω\)

 こうやって、あれこれ考えるのもボケ活になるのだから、いいかw
 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ